DesignTips > 写真加工 > Photoshopで写真を線画にする方法

Photoshopで写真を線画にする方法

Photoshopで写真を線画にする方法

Photoshopで写真を線画にする方法をご紹介します。

今回のTipsはとっても簡単です。Photoshopで写真から上のような線画をとっても簡単に作成する方法をご紹介します。お遊び感覚でやってみて下さい。あっという間に線画ができちゃいますよ。

Step01 線画にする写真を用意する

線画にする画像を用意する

まずは線画にしたい写真を用意し、Photoshopで開きます。

写真はどんなものでも結構ですが、輪郭がはっきりしたものの方がうまく線画が作れます。

Step02 線画の第1ステップ:ハイパスを適用

線画に変える第1ステップ

写真を線画にするための第1ステップです。ハイパスを使用します。

[フィルター→その他→ハイパス]をクリックします。

ダイアログで半径を1~10pxくらいで設定します。(写真により異なります。輪郭が分かる程度の値で設定してみて下さい。)

Step03 線画の第2ステップ:2階調化を適用

線画に変える第2ステップ

写真を線画にするために第2ステップです。2階調化を使用します。

[イメージ→色調補正→2階調化]をクリックします。

ダイアログが開きますので、しきい値を128前後で設定し、OKをクリックします。(しきい値も写真によって異なります。プレビューにチェックを入れて適切なポイントで設定してみて下さい。)

Photoshopで写真を線画にする方法 完成!

Photoshopで写真を線画にする方法 完成

Photoshopで写真を線画にすることが出来ました!

線画の作り方はとても簡単でしたが、内容はやや高度なことをやっています。まずハイパスでざっくりと写真の輪郭抽出を行います。次に抽出した輪郭を2階調化でコントラストの強いモノクロ画像に変換し線画を作成します。

Photoshopのハイパスで一度輪郭を抽出し、2階調化するとただの白黒画像ではなく線画のような表現になるんですね。ま、理屈は難しいですが作り方は簡単です。遊び感覚でお好みの線画を作ってみて下さい。

関連記事:Photoshopで写真を絵画風にする方法

関連記事:Photoshopでシンプルな写真を絹目調に加工する方法

Photoshopで写真を絵画風にする方法
Photoshopでシンプルな写真を絹目調に加工する方法
わずか1分! ピントが甘い写真をくっきり締りのある写真に補正(Photoshop)
花柄背景の作り方を解説(Photoshop)
Photoshopで逆光写真を補正してメリハリのある写真にしよう
Photoshopでプライバシーを守るために写真にモザイクをかける方法
Photoshopで紅葉の写真をより鮮やかに補正する方法
色かぶりした料理の写真を補正しておいしく見せる方法(Photoshop)
Photoshopでインパクトある集中線の作り方