DesignTips > デザインの作り方 写真加工 > 折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方(Photoshop)

折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方(Photoshop)

折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方(Photoshop)

Photoshopで折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方をご紹介します。

ポケットやお財布に折りたたんで入れてたような、リアルな折り目に見えますね。今回はアンティーク調にした写真に、折り目や傷のテクスチャを加えるだけでなく、リアルな折り目を表現します。

作り方を覚えてしまえば、色々な形の折り目を作ることができるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

Step01 写真を用意する

写真を用意する

写真を用意します。

※今回はshutterstockで購入した写真を使います。
(上記写真はshutterstockで購入した写真です。こちらの写真を使用する際は必ず同サイトで購入し使用して下さい。)

Step02 新規レイヤーのカンパスサイズを大きくする

新規レイヤーのカンパスサイズを大きくする

写真のレイヤーの下に新規レイヤーを作成します。

新規レイヤーを選択し[イメージ→カンパスサイズ]で写真のサイズより幅・高さとも40px大きく設定します。

カンパスサイズを大きくした状態

カンパスサイズを大きくした状態

大きくした新規レイヤーは写真の縁の部分になります。

Step03 新規レイヤーを塗りつぶす

新規レイヤーを塗りつぶす

新規レイヤーを[#efeadf]のカラーで塗りつぶします。

続いてレイヤースタイルを選択し上図の設定をします。これで新規レイヤーの内側に縁ができました。

Step04 写真の色をアンティーク調に調整する

写真の色をアンティーク調に調整する

新規調整レイヤーの[色相・彩度]を上図の設定にします。

数値はあくまでも目安なので用意した写真に合わせて調整して下さい。

関連記事:30秒で写真をセピアカラーにする方法3(Photoshop CS5)

写真の色をアンティーク調に調整した状態

写真の色をアンティーク調に調整した状態<

カラー写真がアンティーク調になりましたね。

Step05 レベル補正で写真全体を少し暗めにする

レベル補正で写真全体を少し暗めにする

新規調整レイヤーの[レベル補正]を使って、写真を見ながら少しだけ暗めに調整します。

レベル補正で少し暗めにした状態

レベル補正で少し暗めにした状態

写真全体がStep04より少しだけ暗くなりましたね。

Step06 テクスチャ素材を使う

テクスチャ素材を使う

テクスチャを重ねてよりアンティーク調に見せます。

アンティークペーパー系の素材を一番上に配置したら[描画モード:オーバーレイ・不透明度:60%]に設定します。

アンティークペーパー系の素材を重ねた状態

アンティークペーパー系の素材を重ねた状態

アンティークペーパーのテクスチャがうっすら写真に透けて見えますね。アンティーペーパー系のモヤモヤしたテクスチャで写真を汚れたように見せます。

Step07 グランジ系の素材を使う

グランジ系の素材を使う

グランジ系の素材を一番上に配置し[描画モード:スクリーン・不透明度:48%]に設定します。折め目のついた素材がない場合は、折り目のラインをブラシで描いて下さい。

※こちらの素材はshutterstockのグランジ系の素材を使用しています。
(上記写真はshutterstockで購入した素材です。こちらの素材を使用する際は必ず同サイトで購入し使用して下さい。

グランジ系の素材を重ねた状態

グランジ系の素材を重ねた状態

グランジ系のテクスチャで、写真に折り目と傷が見えるようになりました。

Step08 多角形ツールで選択範囲を作成

多角形ツールで選択範囲を作成

新規レイヤーを作成し、多角形ツール選択します。

テクスチャの縦の折り目にそって、上図のように写真の右側に選択範囲を作ります。

Step09 グラデーションツールで折り目を作る

グラデーションツールで折り目を作る

[描画色:黒]に設定し、グラデーションツールを選択します。

[黒から透明]のグラデーションに設定したら、上図のように写真の真ん中から少しだけ右にドラッグします。

これで縦の折り目の影ができました。

Step10 反対側にも折り目を作る

反対側にも折り目を作る

選択範囲を反転したら、グラデーションを[白から透明]に設定します。

今度は上図のように、真ん中から少しだけ左にドラッグします。これで光が当たった縦の折り目ができました。

Step11 横の折り目を作る

横の折り目を作る

新規レイヤーを作成し、縦の折り目と同じ作り方で横の折り目を作ります。横の折り目のグラデーションは上を黒・下は白で作ってください。

Step12 グラデーションを写真になじませる

グラデーションを写真になじませる

2つのグラデーションのレイヤーを選択し[描画モード:オーバーレイ・不透明度54%]に設定します。

これでグラデーションが写真になじみ、リアルな折り目ができました。

完成

折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方(Photoshop)

アンティーク写真に折り目がはっきりとついてますね。

今回は、テクスチャ素材でアンティーク風の加工、リアルな折り目の作り方と、覚えて置くと便利なクニックでしたね。白黒やトイカメラ風の写真にもぜひ加工してみてください。

感光したような写真に加工する方法(Photoshop)
写真を幻想的な雰囲気に加工する方法(Photoshop)
ヴィンテージカメラファインダーの作り方 (Photoshop)
イラストを布のシワに合わせて変形する方法(Photoshop)
ピンク系のスイートな雰囲気を作り出す写真の加工方法(Photoshop)
写真をミニチュア風に加工する方法(Photoshop CS6)
Photoshopで星雲と細かい星の作り方
写真をポラロイド風に加工する方法(Photoshop)
Photoshopで水彩画風の加工方法