DesignTips > イラスト > イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜2

イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜2

イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜2

今回は前回の「イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜」とは花の形の違う桜のイラストの作り方の紹介です。

桜のイラストはたくさんの形や色違いでありますね。今回の桜のイラストは一見オーソドックスに見えますが、よ~く見ると、おしべの中にも花があるのが分かるかと思います。

ちょっとした事ですがほんの一工夫でかわいいイラストに仕上がります。イラストレーターならではの機能を使ってさっそく作ってみましょう。

Step01 楕円ツールで花びらの素を作る

楕円ツールで花びらの素を作る

最初に少し丸めの楕円を作って下さい。塗り、線なしで。

ここで、桜の仕上がりが違ってきます。コロンとした桜のイラストにしたいので、少し横幅がある方が可愛く仕上がります。

Step02 アンカーポイントを追加する

アンカーポイントを追加する

上図のように[アンカーポイントの追加]を2回繰り返して増やして下さい。

Step03 桜の花びらを作る

桜の花びらを作る

「ダイレクト選択ツール」を使って、最上部のアンカーポイントを上図のように下げます。

これで花びららしくなってきましたね。

Step04 花びらの先端を尖らせる

花びらの先端を尖らせる

このままでも十分花びらに見えますが、今回は花びらの先端を尖らせたいと思います。

「アンカーポイントの切り換えツール」を使って、上図のように最上部の左右2か所をクリックして尖らせて下さい。

このままの方が好みだという方は切り換えなくていいですよ。

Step05 花びらを回転させて桜を作る

花びらを回転させて桜を作る

花びらを回転コピーして、桜を作ります。

「選択ツール」で花びらを選択した後、「回転ツール」を選択して、花びらの一番下のアンカーポイントを<Alt+クリック>したら上図のように設定し、そのまま<Ctrl+D>を3回繰り返して下さい。

これで桜の形になったと思います。

Step06 花びらのパスを合体する

花びらのパスを合体する

まだ、花びらが5枚重なっただけの状態なので、「形状モード」をつかって一つの桜の花にします。

5枚の花びらをすべて選択したら、上図のように「合体」をクリックして1つのパスにして下さい。

Step07 おしべを作る

おしべを作る

「楕円ツール」と「角丸長方形ツール」でおしべを作ります。

Step06で作った桜を見ながら大きさを調整してください。

Step08 おしべを回転コピーする

おしべを回転コピーする

まず、おしべを「グループ化」します。

Step07で作ったおしべをすべて選択したら[右クリック→グループ化]。回転コピーの仕方はStep05を参考にして下さい。

Step09 おしべの中心に花を作る

おしべの中心に花を作る

「形状モード」を使っておしべの中心に花を作ります。

おしべをすべて選択したら、上図のように「中マド」をクリックしてください。

これでおしべの中心にお花ができました。

Step10 桜の花とおしべを重ねる

桜の花とおしべを重ねる

上図のように、おしべと、桜の中心を合わせて下さい。

完成

イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜2完成

おしべの中にもお花がある、かわいい桜のイラストができたと思います。

イラストレーターならではのちょっとした小技ですね。

花びらや先端の形、色を変えたりすると、また印象の違う桜ができますので、色々な桜のイラストを作ってみて下さい。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語, ドイツ語

ハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方(Illustrator)
桜の花びらと桜吹雪のイラストの作り方
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
お花のイラストの作り方
ペンツールを使わずに作る雪の結晶のイラスト(Illusutrator)
傘のイラストの作り方(イラストレーター)
夏の夜空を彩る花火のイラストの作り方(イラストレーター)
春らしいポストカードのチュートリアル(イラストレーター)
ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)