DesignTips > イラストレーター使い方講座 > イラストレーターでパスを結合・連結する方法

イラストレーターでパスを結合・連結する方法

イラストレーターでパスを結合・連結する方法

イラストレーターでパスを結合・連結する方法ご説明します。

上の図のように異なる2つの図形を連結して1つに結合する方法です。ペンツールでデザインをしているときに必要になるテクニックですね。

基本ですが、少々ややこしいところもあるのでしっかりマスターしてください。それでは見ていきましょう。

Step01 右側のアンカーポイントを連結させる

イラストレーターで右側のアンカーポイントを連結させる

まずは上図のように右側の2点のアンカーポイントを連結させます。

「4点をいっぺんにつなげればいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、それはまた後述します。まずは右2点のアンカーポイントを連結する方法を見ていきましょう。

Step02 ダイレクト選択ツールで2点のアンカーポイントを選択する

ダイレクト選択ツールで2点のアンカーポイントを選択

ダイレクト選択ツールを選択します。

上図のように右側2点のアンカーポイントを囲うようにドラッグします。

Step03 アンカーポイントが選択された

アンカーポイントが選択

2点のアンカーポイントが選択されました。

選択されたアンカーポイントが黒四角になっていることを確認してください。

Step04 オブジェクト→パス→連結

オブジェクト→パス→連結

2点のアンカーポイントが選択されたまま、[右クリック→連結](またはオブジェクト→パス→連結)をクリックします。

Step05 2点のアンカーポイントが連結された!

イラストレーターの2点のアンカーポイントが連結された

右側2点のアンカーポイントが連結されました!

Step06 同様に左側のアンカーポイントも連結する

同様に左側のアンカーポイントも連結

同様に左側のアンカーポイントも連結させます。

ダイレクト選択ツールで左2点のアンカーポイントをドラッグして選択、[右クリック→連結](またはオブジェクト→パス→連結)をクリックします。

Step07 パスが結合された!

パスが結合された

左2点のアンカーポイントが連結され、2つのパスが結合されました。

以上が2つのパスを結合する方法です。

注意:クローズパスでは連結できない

注意:クローズパスでは連結できない

パスを結合させる際に注意すべきことがあります。

それはクローズパス同士は連結できないということです。クローズパスとはすべてのアンカーポイントが閉じた状態のパスのことです(上図の下参考)。一方、オープンパスとは離れた端点を持つパスのことです(上図の上参考)。

クローズパス同士を連結させようとすると、上図右のようにエラー表示されます。

注意:アンカーポイントは2点を選択

イラストレーターではアンカーポイントは2点を選択

また、連結させるアンカーポイントは必ず2点を選択してください。

面倒だからと上図のように4点を選択して連結させようとしてもエラーとなります。

まとめ

イラストレーターでパスを結合・連結する方法(まとめ)

イラストレーターでパスを結合する方法いかがだったでしょうか。

パスを結合する方法は簡単ですが、クローズパスは連結できない、アンカーポイントは必ず2点を選択して結合させるという点だけご注意ください。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語, ドイツ語

イラストレーターで文字にグラデーションを適用させる方法
イラストレーターで文字に縁取りを入れる方法
オブジェクト(パス)に沿って文字を入力する方法(イラストレーター)
パスに沿って文字を入力する方法(Illustrator)
イラストレーターで不透明から透明になるグラデーションの作り方
イラストレーターで文字を加工、変形する方法
画像の切り抜きを複数のオブジェクトでする方法(イラストレーター)
イラストレーターの回転ツールの使い方 
イラストレーターのリフレクトツール(反転)の使い方