DesignTips > Photoshop使い方講座 > コピーした画像を簡単に元画像と同じ位置にピタッと重ねる方法(Photoshop)

コピーした画像を簡単に元画像と同じ位置にピタッと重ねる方法(Photoshop)

コピーした画像を簡単に元画像と同じ位置にピタッと重ねる方法(Photoshop)

Photoshopでコピーした画像を簡単に元画像と同じ位置に重ねる方法です。

ズレてしまったコピー画像を元画像と同じ位置に重ねる時、どんな方法を使ってますか。コピーした画像の不透明度を下げ、少しずつ動かしていく方法もありますが、細かい部分は拡大表示をしたりと、少し面倒だったりします。

今回は不透明度を調整しなくても、もっと簡単にできる方法をご紹介します。

Step01 元画像とコピーした画像

元画像とコピーした画像

左が元画像、右がコピーした画像(切り抜きをした状態)になります。

元画像とズレたコピーした画像

ズレた位置を直す時、不透明度を下げて位置を合わせようとすると、拡大表示や不透明度の調整をするので面倒な作業になります。

Step02 コピーした画像の描画モードを変更する

コピーした画像の描画モードを変更する

コピーした画像のレイヤーを選択し、[描画モード:差の絶対値]に変更します。

コピーした画像の描画モードを差の絶対値に変更

すると、コピーした画像が上図のような状態になります。

描画モードの差の絶対値は、画像がズレて重なると、上下の画像の色によって、ネガのような表示や、色が反転した状態で表示されます。

Step03 コピーした画像の位置を調整する

コピーした画像の位置を調整する

差の絶対値は、同じ画像がぴったりきれいに重なると真っ黒に表示されます。なので、画像が真っ黒に表示されるように、移動ツールで位置を合わせます。

Step04 コピーした画像の描画モードを戻す

コピーした画像の描画モードを戻す

ピタッと画像の位置が合ったら、コピーした画像を選択し[描画モード:通常]に戻します。

描画モードの差の絶対値は、同じ画像をピタッと同じ位置に合わせたりするだけでなく、部分的に手を加えた時の差を見るのにもとても便利です。

他に、スキャナーで大きい画像を分割して取り込んだ後の、画像の貼り合わせにも便利ですよ。

感光したような写真に加工する方法(Photoshop)
イラストを布のシワに合わせて変形する方法(Photoshop)
Photoshop 水面のテクスチャの作り方
折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方(Photoshop)
ピンク系のスイートな雰囲気を作り出す写真の加工方法(Photoshop)
写真を幻想的な雰囲気に加工する方法(Photoshop)
ヴィンテージカメラファインダーの作り方 (Photoshop)
Photoshopできらめきくラメの作り方
わずか1分! ピントが甘い写真をくっきり締りのある写真に補正(Photoshop)