DesignTips > イラスト イラストレーター使い方講座 > イラストレーターで背景を透明にしたイラストの保存方法

イラストレーターで背景を透明にしたイラストの保存方法

イラストレーターで背景を透明にしたイラストの保存方法

イラストレーターで背景を透明にしたイラストの保存の仕方をご紹介します。

イラストレーターで背景を透明にしたイラストを作成しても、保存の仕方を間違えてしまうと、透明にした背景部分が白く表示されてしまいます。

今回はイラストの背景を透明に保存し、PhotoshopやWORD、エクセル、WEB制作などで使用できるようにします。

イラストを保存する時にファイル形式を間違えると

背景が透明なイラストを保存する時にファイル形式を間違えると

背景を透明にしたイラストは、ファイル形式の種類を間違えると、背景が白く表示されてしまいます。

Step01 イラストレーターで背景が透明になるイラストを作成する

イラストレーターで背景が透明になるイラストを作成する

背景を透明にするイラストを作成します。

今回は図形ツールで作るレースの作り方(イラストレーター)で作成したイラストを使用しています。

Step02 イラストの書き出し

イラストの書き出し

[ファイル→書き出し]で、書き出しダイアログを表示します。「保存先、・ファイル名」を設定したら、「ファイルの種類:PNG(png)」を設定し保存をクリックします。

Step03 PNGオプションを設定する

PNGオプションを設定する

保存をクリックすると「PNGオプション」が表示されます。「解像度・アンチエイリアス」を設定したら、「背景色:透明」を選択します。

これで背景が透明のままイラストが保存されます。「解像度・アンチエイリアス」は使用する目的に合わせて設定してください。

参考:PNGオプションの各項目について説明
項目 内容
解像度 画像のきめ細やかさを設定。解像度の値が大きいほど画質はよくなりますが、ファイルサイズは大きくなります。
アンチエイリアス:なし オブジェクトのエッジがギザギザになります。
アートに最適
(スーパーサンプリング)
テキストオブジェクト以外のオブジェクトを滑らかにします。
文字に最適(ヒント) すべてのオブジェクトのエッジを滑らかにします。
インターレース チェックを入れwebなどで使用した時、ダウンロードすると最初はぼんやりとしたモザイク状から、鮮明な画像に表示されます。ファイルサイズが大きくなります。
背景色 オブジェクトの透明部分の色を設定します。背景部分を透明・ホワイト・ブラックにします。その他はオリジナルの色を設定することができます。
背景を透明にしたイラストをPhotoshopで使用した状態

イラストレーターで背景を透明にしたイラストを配置

イラストレーターでイラストを「.png」で保存したら、他のソフトでも背景が透明のイラストとして使用することができます。

こちらもチェック!:Photoshopで背景を透明にする方法

人物シルエット(イラスト)を簡単に作成するTips
イラストレーター初心者でも作れる桜のイラスト
四葉のクローバーのイラストの描き方(イラストレーター)
てんとう虫のイラストをペンツールを使わずに作る方法
イラストレーターで文字を加工、変形する方法
傘のイラストの作り方(イラストレーター)
太陽のイラストの作り方(イラストレーター)
梅のイラストの作り方(Illusutrator)
ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)