DesignTips > 写真加工 > わずか1分! ピントが甘い写真をくっきり締りのある写真に補正(Photoshop)

わずか1分! ピントが甘い写真をくっきり締りのある写真に補正(Photoshop)

わずか1分! ピントが甘い写真をくっきり締りのある写真に補正(Photoshop)

ピントの甘い写真をくっきりと締りのある写真に仕上げます。

Photoshopで写真をくっきりシャープにする時、アンシャープマスクや、スマートシャープなどを使いますが、もっと簡単に補正できる機能があります。

補正する画像にもよりますが、もう少し写真全体にはっきりとシャープな感じを出したい時「ハイパスフィルター」を使うと、とても簡単に補正することができます。

Step01 Photoshopで写真を開く

Photoshopで写真を開く

ピンボケしているわけではないのですが、もう少し写真全体にくっきりとしたシャープさが欲しいです。

Step02 写真のレイヤーをコピーする

写真のレイヤーをコピーする

写真のレイヤーを選択し、Ctrl+Jでレイヤーをコピーします。レイヤーのパネルメニューをクリックし、スマートオブジェクトに変換します。

Step03 ハイパスフィルターを実行する

ハイパスフィルターを実行する

コピーしたレイヤーを選択、[フィルター→その他→ハイパス]でダイアログを表示します。プレビューを見ながら、輪郭が浮き出るように見える程度に設定します。

ハイパスフィルターを適用した状態

エッジの部分が輪郭として浮き出ていように見えます。

縮小表示をしていると結果が分かりにくいので、必ず100%表示で確認してください。

ハイパスフィルターで気を付けること

ハイパスフィルターで気を付けることは

半径の値を大きくしすぎると、輪郭が強調され過ぎて、画像のエッジ部分が不自然になってしまいます。

Step04 描画モードをオーバーレイに変更する

描画モードをオーバーレイに変更する

ハイパスフィルターを適用したレイヤーを[描画モード:オーバーレイ]に変更します。画像によって「不透明度」を調整することもあります。

Step05 ハイパスフィルターを適用した前後を確認

ハイパスフィルターを適用した前後を確認

ハイパスフィルターを適用後は、全体がはっきりとした感じになりました。

完成

わずか1分! ピントが甘い写真をくっきり締りのある写真に補正(Photoshop)

全体にピントの甘い写がくっきりと締りのある写真に補正されました。

完全なピンボケ写真には使えませんが、全体的になんとなくモヤッとしている写真には最適なフィルターです。スマートフィルターに変換しているので、うまくいくまで何度でも、画像を劣化させずにやり直すことができます。

ハイパスフィルターを使って、面白い写真加工もできます。Photoshopで写真を線画にする方法

ピンク系のスイートな雰囲気を作り出す写真の加工方法(Photoshop)
写真を幻想的な雰囲気に加工する方法(Photoshop)
イラストを布のシワに合わせて変形する方法(Photoshop)
Photoshopでジュエリーをより魅力的に見せる写真加工
感光したような写真に加工する方法(Photoshop)
ヴィンテージカメラファインダーの作り方 (Photoshop)
Photoshopで星雲と細かい星の作り方
折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方(Photoshop)
Photoshopできらめきくラメの作り方