DesignTips > イラスト > イラストレーターでコウモリのイラストの描き方

イラストレーターでコウモリのイラストの描き方

イラストレーターでコウモリのイラストの描き方

イラストレーターでコウモリのイラストを描きます。

以前、ハロウィンで定番のキャラクター、かぼちゃとおばけのイラストをご紹介しました。今回は、コウモリのイラストをご紹介します。

前回と同様に「図形」を組み合わせながら作るので、イラストが苦手な方やイラストレーター初心者の方でも簡単に作れると思います。

Step01 コウモリのイラストに使用する各パーツの紹介

コウモリのイラストに使用する各パーツの紹介

今回は上図の図形を使ってコウモリのイラストを描きます。おばけやかぼちゃのイラストと同じように図形から作ります。

(関連記事:ハロウィンのおばけのイラストの作り方(Illustrator)
(関連記事:ハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方(Illustrator)

Step02 楕円形ツールで顔とハネのパーツを作る

楕円形ツールで顔とハネのパーツを作る

「楕円形ツール」で顔用に大きい正円を作成します。ハネのパーツは大きい楕円1つ、小さい正円を3つ作ります。

Step03 コウモリノのハネを作る

コウモリノのハネを作る

上図のように大きい楕円の上に小さい正円を重ねます。

すべてのオブジェクトを選択し、[パスファインダー→前面オブジェクトで型抜き]をしてハネの形にします。ハネのパーツができたらコウモリの顔のパーツに配置ます。

参考記事:イラストレーターのパスファインダーを今日から使いこなそう

Step04 コウモリの目・口などのパーツを作る

コウモリの目・口などのパーツを作る

コウモリの目・口・牙・鼻・カラダ・足のパーツを作ります。

目・鼻・カラダは「楕円形ツール」で作り、「ペンツール」で口を弓型、足はギザギザの山型にします。牙は「多角形ツール」で三角形に作ります。

各パーツを作ったら上図のように配置します。牙・足は他のパーツに合わせて角度を調整して下さい。

Step05 コウモリの耳を作る

コウモリの耳を作る

「多角形ツール」で二等辺三角形を作ります。shift+F6でアピアランスパネルを開き、[効果のアイコンをクリック→スタイライズ→角を丸くする]で角を丸くします。

ほどよい角の丸みを作れたら、コウモリの顔のパーツの角度に合わせ配置します。

これで、コウモリの右側のパーツが完成しました。

Step06 コウモリの反対側のパーツを作る

コウモリの反対側のパーツを作る反対側のパーツを作る

コウモリの右側のパーツができたので、左に各パーツをコピー&ペーストします。反対側のパーツを作る前に、ここで各パーツの位置・大きさ・形を整えます。

各パーツを整えたら、「ハネ・耳・目・牙・足」のオブジェクトを選択します。

「リフレクトツール」を選択し、顔の中心をAlt+クリック。ダイアログを設定して左側に反転コピーします。最後に目の黒いパーツを右側に移動すれば完成です。

イラストレーターのリフレクトツール(反転)の使い方

完成

イラストレーターでコウモリのイラストの描き方

コウモリのイラストが完成しました。

作ってみると簡単で短時間で作ることができたと思います。

他のイラストと合わせたり、ロゴのアクセントとして使用してもいいですね。慣れてきたら、アレンジして好みのイラストを描いてみて下さい。

滴るロゴの作り方(Illustrator)

ひまわりのイラストの描き方
イラストレーターでスカルとクロスした骨のイラストの描き方
イラストレーターで輪のオブジェクトを交差する方法
お花のイラストの作り方
栗のイラストの描き方(イラストレーター)
イラストレーター初心者でも作れる桜のイラスト
ハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方(Illustrator)
花のイラストの描き方(イラストレーター)
ハロウィンのおばけのイラストの作り方(Illustrator)