DesignTips > イラスト > イラストレーターでスカルとクロスした骨のイラストの描き方

イラストレーターでスカルとクロスした骨のイラストの描き方

イラストレーターでスカルとクロスした骨のイラストの描き方

イラストレーターでスカルとクロスした骨のイラストを描きます。

これまでにハロウィンのイラストとして、かぼちゃ・おばけ・コウモリのイラストをご紹介しました。今回はスカルとクロスした骨のイラストをご紹介します。

今までと同様に「図形」を組み合わせながら作るので、イラストが苦手な方やイラストレーター初心者の方でも簡単に作れると思うので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

Step01 スカルのイラストに使用する各パーツの紹介

スカルのイラストに使用する各パーツの紹介

今回は上図の図形を使ってスカルのイラストを描きます。今まで作成したおばけやコウモリのイラストと同じように図形から作ります。

ハロウィンのおばけのイラストの作り方(Illustrator)

Step02 図形ツールで顔・目・歯を作成し配置する

図形ツールで顔・目・歯を作成し配置する

「楕円形ツール」で顔・目を作成します。歯は「角丸長方形ツール」で3つ作り、真ん中のパーツの位置を少し低くします。

各パーツを作成したら、顔のオブジェクトの上にパーツを重ね配置します。

参考記事:イラストレーターでコウモリのイラストの描き方

Step03 スカルのハナを作り顔に配置する

スカルのハナを作り顔に配置する

ハートの作り方を参考にして、スカルのハナを作ります。

「角丸長方形ツール」でカプセル型を作成し、回転コピーします。[パスファインダー→分割→余分な部分を削除→合体]をし、「回転ツール」で下向きにします。

参考記事:ハートのイラストの描き方2(イラストレーター)

ハナのパーツをスカルの顔に配置する

ハートでハナを作れたら、上図のようにスカルの顔に配置します。

Step04 スカルの顔の輪郭を整える

スカルの顔の輪郭を整える

このままではあまり可愛いイラストとは言えないので、スカルの顔の形を整えます。

「ダイレクト選択ツール」でアンカーポイントの位置を調整して、少し押しつぶしたような形にします。

スカルのイラストの完成

イラストレーターでスカルのイラストの描き方 完成

スカルのイラストが完成しました。

今までのハロウィンのイラストを作ったことがある方は、特に簡単に作れたと思います。あとはスカルの後ろに配置する、クロスした骨を作ります。

Step05 骨のイラストを作る

骨のイラストを作る

「長方形ツール」で長方形を作成し、「楕円形ツール」で正円を4つ作ります。上図のように各オブジェクトを配置し、パスファインダーで合体します。

Step06 骨をクロスさせる

骨をクロスさせる

パスファインダーで合体した骨のパーツを「回転ツール」で回転コピーしクロスさせます。角度がちょうどよければ、パスファインダーで合体します。

完成

イラストレーターでスカルとクロスした骨のイラストの描き方

スカルとクロスした骨のイラストの完成です。

今回も両方とも、とても簡単にできたと思います。以前ご紹介したハロインのイラストやクモの巣と組み合わせて、ホームパーティーの招待状を作ってみるのもいいですね。

こちらもチェック!:イラストレーターで作る簡単なクモの巣のイラスト

ひまわりのイラストの描き方
栗のイラストの描き方(イラストレーター)
イラストレーターでコウモリのイラストの描き方
太陽のイラストの作り方(イラストレーター)
イラストレーター初心者でも作れる桜のイラスト
花のイラストの描き方(イラストレーター)
お花のイラストの作り方
もみじのイラストの作り方
配色を生かしたパターンの作り方(イラストレーター)