DesignTips > 写真加工 > わずか3ステップ!ハイセンスな写真を簡単に作る方法(Photoshop)

わずか3ステップ!ハイセンスな写真を簡単に作る方法(Photoshop)

わずか3ステップ!ハイセンスな写真を簡単に作る方法(Photoshop)

3ステップでハイセンスな写真加工をPhotoshopで作ります。

写真の加工はさまざまな方法があります。いくつもの工程を重ねて素晴らしい写真に仕上げることもあれば、Photoshopの優れた機能を使って、ほんのわずかな工程で加工することもあります。

今回は以前ご紹介したグラデーションマップを使って、たった3ステップで素敵な写真を作ります。

Step01 Photoshopで加工する写真を開く

Photoshopで加工する写真を開く

加工する写真を開きます

今回はshutterstockで購入した写真を使います。
(上記写真はshutterstockで購入した写真です。こちらの写真を使用する際は必ず同サイトで購入し使用して下さい。)

Step02 新規調整レイヤーでグラデーションマップを作成

新規調整レイヤーでグラデーションマップを作成

レイヤーパネルから[新規調整レイヤー:グラデーションマップ]を作成します。グラデーションマップパネルが開いたら、グラデーションの右側の矢印(プルダウン)をクリックし、メニューから「写真調」を追加します。

参考記事:Photoshopのグラデーションマップの使い方

Step03 イメージに合うグラデーションを選択する

イメージに合うグラデーションを選択する

写真調のグラデーションを追加したら、グラデーションをクリックし、グラデーションエディターを開きます。写真のプレビューを見ながら、イメージに合うグラデーションを選択します。

今回は「セピア(ハイライト2)」を使用しました。

完成

わずか3ステップ!ハイセンスな写真を簡単に作る方法(Photoshop)完成

3ステップで素敵な写真に加工することができました。

グラデーションによって白黒やレトロ調などにすることができます。既存のグラデーションだけでなく、オリジナルのグラデーションを設定して使用することもできます。

他のグラデーションに変更すると

他のグラデーションマップに変更すると

同じ写真に他のグラデーションを使用すると、同じ写真でもまた違った雰囲気が表現できます。

同じグラデーションに違う写真を使用すると

同じグラデーションに違う写真を使用すると

同じグラデーションで写真だけを差し替えると、違うグラデーションを適用したように見えます。

調整レイヤーを使用しているので、繰り返しグラデーションを変更しても画像が劣化しません。納得するまで何度もやり直すことができてとてもいいですね。

グラデーションマップだけでなく色々な方法と組み合わせて、さらに素敵な写真に加工してみて下さい。

ファッション広告のような部分的にカラーを残した白黒写真の作り方(Photoshop)
Photoshopで写真を線画にする方法
Photoshopでプライバシーを守るために写真にモザイクをかける方法
Photoshopでインパクトある集中線の作り方
色かぶりした料理の写真を補正しておいしく見せる方法(Photoshop)
明るめに撮れた黒い被写体を艶や陰影をつぶさずに補正する方法(Photoshop)
失敗した暗い夜景をお手軽に明るく補正する方法 Photoshop
切り抜き画像に影を合成する方法(Photoshop)
写真を利用したコラージュの作り方(Photoshop)