DesignTips > イラスト > イラストレーターで柊(ひいらぎ)のイラストを描く方法

イラストレーターで柊(ひいらぎ)のイラストを描く方法

イラストレーターで柊(ひいらぎ)のイラストを描く方法

イラストレーターで作る柊のイラストのご紹介です。

クリスマスの素材に使える柊のイラストを描きます。ちょっと難しく感じる柊の葉のトゲトゲは、パンク効果で簡単に作る事ができます。あとは少しだけ、形を整えたりグラデーションを設定すれば、短時間できれいな柊のイラストが出来上がります。

Step01 アンカーポイントを追加した楕円を葉の形にする

アンカーポイントを追加した楕円を葉の形にする

「楕円ツール」で縦長の楕円を作り[オブジェクト→パス→アンカーポイントの追加]でアンカーポイントを増やします。

Shift+Cで楕円の下のアンカーポイントを尖らせ、下に延ばして葉っぱの形にします。

Step02 パンク効果で葉をトゲトゲにする

パンク効果で葉をトゲトゲにする

[効果→パスの変形→パンク・膨張]で葉をトゲトゲに変形します。

Step03 トゲトゲの形を整えて柊の葉らしくする

トゲトゲの形を整えて柊の葉らしくする

アピアランスを分割後、「ダイレクト選択ツール」などでアンカーポイントの位置を整えます。

Step04 ペンツールで葉脈を描く

ペンツールで葉脈を描く

上図のように「ペンツール」で葉脈を左側だけに描きます。「線幅ツール」で線の太さを変え強弱をつけます。

(関連記事:オブジェクトやイラストの線幅を部分的に自由に変更する方法(イラストレーターCS5)

Step05 リフレクトツールで葉脈を右側にコピーする

リフレクトツールで葉脈を右側にコピーする

「リフレクトツール」で葉脈を右側にコピーし、パスのアウトライン化をします。すべての葉脈を選択し[パスファインダー→合体]で葉脈を一つにします。

イラストレーターのリフレクトツール(反転)の使い方

Step06 柊の葉にグラデーションを設定する

柊の葉にグラデーションを設定する

円形グラデーションを設定したら、グラデーションガイドで位置を調整します。

Shift+Ctrl+Gでグラデーションガイドが表示されます。

Step07 葉脈にグラデーションを設定する

葉脈にグラデーションを設定する

線形グラデーションを設定し、グラデーションガイドで位置を調整します。

Step08 柊の葉をコピーする

柊の葉をコピーする

まずは柊の葉をグループ化します。「回転ツール」を選択し、回転させる軸の位置でAlt+クリックしダイアログを開きます。角度を入力したらコピーをクリックします。

Step09 楕円ツールで柊の実を作る

Step09 楕円ツールで柊の実を作る

「楕円ツール」で正円を作成し柊の実を作ります。

柊の葉と同じように、円形グラデーションを設定したら、グラデーションガイドで位置を調整します。

Step10 柊の実をコピーして配置する

柊の実をコピーして配置する

柊の実をコピーし、バランスよく柊の葉の中心に配置します。

完成

イラストレーターで柊(ひいらぎ)のイラストを描く方法

柊のイラストが完成しました。

柊のイラストはクリスマスの定番ですね。ちょっとしたアクセントにも使えます。柊の葉や実のグラデーションの色・数はお好みで変えて下さい。

こちらもチェック!:イラストレーターで作るクリスマスオーナメントのイラスト

イラストレーターでコウモリのイラストの描き方
Photoshopでとろ~りとろけたチョコがけクッキーイラストを作ろう
ペンツールを使わずに作る雪の結晶のイラスト(Illusutrator)
イラストレーターで作るクリスマスオーナメントのイラスト
メタリックな星のイラストの作り方(イラストレーター)
夏の夜空を彩る花火のイラストの作り方(イラストレーター)
イラストレーターで写真をいくつもの丸で切り抜いたようなフレームの作り方
ひまわりのイラストの描き方
お花のイラストの作り方