DesignTips > 写真加工 > 失敗した暗い夜景をお手軽に明るく補正する方法 Photoshop

失敗した暗い夜景をお手軽に明るく補正する方法 Photoshop

Photoshop 失敗した暗い夜景をお手軽に明るく補正する方法

Photoshopで暗く撮れた夜景の写真を明かるく補正します。

夜景を綺麗に撮影する時、カメラを固定したりIS0感度の設定をしたりと、いろいろとやってみたのに残念な結果なってしまうことがあります。暗すぎたり、明るすぎたりと思ったような夜景の写真を撮るのは難しいですね。

今回は明るさが足りず地味な夜景の写真を明るく補正します。

Step01 Photoshopで写真を開く

Photoshopで写真を開く

Photoshopで写真を開きます。

ビルの明かりなどライティングされている所は明るく撮れていますが、全体的に暗い夜景になっています。この夜景の写真を白とびしないように、全体に明るく補正します。

(上記写真はshutterstockで購入した写真です。こちらの写真を使用する際は必ず同サイトで購入し使用して下さい。)
Deymos.HR / shutterstock

Step02 スマートオブジェクトに変換する

スマートオブジェクトに変換する

画像を劣化させないために、画像をスマートオブジェクトに変換します。[レイヤーパネル→メニュー→スマートオブジェクトに変換]を選択します。

Step03 シャドウ・ハイライトで補正する

シャドウ・ハイライトで補正する

[イメージ→色調補正→シャドウ・ハイライト]でダイアログを開きます。プレビュー画面を見ながら、スライダーを動かして調整します。

「シャドウを調整」

シャドウを調整

「シャドウ」で暗い部分を明るく補正します。白とびしたり、ノイズがですぎないようにプレビューで様子を見ながら少しずつ調整します。

「ハイライトを調整」
ハイライトを調整

「ハイライト」で明るい部分を暗く補正します。明るすぎる部分を少し押さえるために調整します。

Step04 補正の前後

補正の前後

夜景が全体に明るくなりました。遠くの方の夜景もより分かりやすくなっています。補正の前後を見比べると、暗いところは明るく、明るいところは白とびしていません。

完成

Photoshop 失敗した暗い夜景をお手軽に明るく補正する方法 完成

暗い夜景を赤るく補正することができました。

「シャドウ・ハイライト」では、明るすぎる部分を抑える事ができるので、明暗の調整にとても重宝します。各設定は写真によって違うのでプレビューを見ながら少しずつ調整して下さい。

※「シャドウ・ハイライト」は詳細設定もできるので、より細かい調整をする場合は詳細オプションを使用して下さい。

Photoshopで逆光写真を補正してメリハリのある写真にしよう、でも「シャドウ・ハイライト」を使用しているのでこちらも参考にして下さい。

明るめに撮れた黒い被写体を艶や陰影をつぶさずに補正する方法(Photoshop)
Photoshopで逆光写真を補正してメリハリのある写真にしよう
Photoshopできれいに切り抜く!ふわっとした髪の毛の切り抜き方法
Photoshopのレイヤースタイルで簡単にパールを作る方法
かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)
ラベルテープ風パーツの作り方(Photoshop)
Photoshopで紅葉の写真をより鮮やかに補正する方法
色かぶりした料理の写真を補正しておいしく見せる方法(Photoshop)
ファッション広告のような部分的にカラーを残した白黒写真の作り方(Photoshop)