DesignTips > Photoshop使い方講座 写真加工 > 写真の不要な部分を消す方法(Photoshop CS5)

写真の不要な部分を消す方法(Photoshop CS5)

写真の不要な部分を消す方法(Photoshop CS5)

今回はPhotoshopで写真に不要な物が写りこんでしまった部分の消し方のご紹介です。

写真を撮るのに夢中になって、後でみたら余計な部分が写っていた、レンズに汚れや、ほこりがついていたなど、そうなってしまうとせっかく撮ったいい写真も台無しですよね。

不要な部分がほんの少だとしても、かなり印象が違ってきます。それがなければよりいい写真になりますよね。一見むずかしそうな作業ですが、コピースタンプを使って簡単に消していきましょう。

Step01 消したい部分

消したい部分

写真の左上に屋根が黒く写りこんでいるので、この部分を消していきたいと思います。

Step02 コピースタンプの設定

コピースタンプの設定

まず、新規レイヤーを作ります。

「コピースタンプ」を選択し、オプションバーの「調整あり」にチェックをいれ、サンプルから「すべてのレイヤー」を選んだら、同じくオプションバーからブラシを選びサイズを決めます。

今回は20px ですが、写真によって変わってくるのでその都度サイズを変えて下さい。

Step03 コピースタンプで消していく

コピースタンプで消す

写真を拡大します。

消したい部分の近くを(Alt+クリック)でコピー元を作り、上図ように黒い屋根の上をドラッグしていきます。なるべく、差がでないように近くをコピーするようにします。

一気に全部ドラッグしていくのではなく、消したい部分に合わせてコピー元を変えるようにしてください。これを繰り返していけば完成です。

完成

写真の不要な部分を消す方法(Photoshop CS5)

じゃまな屋根がなくなり、きれいな夕日の写真になりましたね。

コピースタンプは、(Alt+クリック)したところがコピー元になり、そのままドラッグした部分にコピーしていきます。

写真によっては修正するのが難しいかもしれません。あまり一気にはやらずに、コピー元を変えたり周りとの差ができてないか拡大縮小を繰り返して確認しながら行って下さい。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語, ドイツ語

パペットワープがすごい!(Photoshop CS5)
切り抜いた画像の境界線の汚れをきれいに除去する方法(Photoshop)
かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)
Photoshopで写真の傾きを補正する方法
Photoshopで丸く切り抜いた写真の境界線をぼかす方法
フォトショップで白黒写真を30秒で作る方法1
30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法2 (Photoshop CS5)
30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法3 (Photoshop CS5)
曇り空の写真に青空を合成する方法(Photoshop CS6)