DesignTips > イラストレーター使い方講座 > オブジェクトの形を変えずに中のパターンだけを変形する方法 (Illustrator CS5)

オブジェクトの形を変えずに中のパターンだけを変形する方法 (Illustrator CS5)

オブジェクトの形を変えずに中のパターンだけを変形する方法 (Illustrator CS5)

今回はイラストレーターでオブジェクトを変形させずにパターンだけを変形させる方法をご紹介します。

変形ツールはパターンだけを変形することができます。

パターンの変形は拡大・縮小だけでなく他にも種類がありますのでさっそくみていきましょう。

使用するツールの種類

使用するツールの種類

使うツールは上図の赤い四角で囲まれた部分です。

[オブジェクト→変形→☐]または[右クリック→変形→☐]で行います。

他に「ツールパネル」を使うものもあります。

拡大・縮小

拡大・縮小

塗をパターンでしたオブジェクトを選択し、「拡大・縮小」を選択。上図の設定をするとパターンだけが拡大・縮小されます。

同率で拡大・縮小したい場合は縦横比を固定にチェックをいれ数値を入力。縦・横の大きさを別々にしたい場合は縦横比を変更にチェックを入れ、数値を入力します。数値が100以下だと縮小します。

「拡大・縮小ツール」をダブルクリックしてもダイアログが表示されます。

回転

回転

「回転」を選択したら上図のダイアログを表示させ、数値を入力しパターンにチェックを入れるとパターンだけが回転します。

「回転ツール」をダブルクリックしてもダイアログが表示されます。

リフレクト(反転)

リフレクト(反転)

上図は横縞だと分かりにくいので45°回転したものをリフレクトしてます。

「リフレクト」を選択したら上図の水平か垂直にチェックをいれパターンにもチェックを入れるとパターンだけが反転します。水平か垂直にチェックを入れると自動的に角度に90°と入り、それ以外の角度にしたい場合は角度だけ入力します。

「リフレクトツール」をダブルクリックしてもダイアログが表示されます。

シアー(ゆがみ)

シアー(ゆがみ)

シアー(ゆがみ)の角度と方向の角度を決められます。

「シアー」を選択したら上図のダイアログを表示させ、数値を入力し水平か垂直にチェックを入れパターンにチェックをいれるとパターンだけがゆがみます。

「シアーツール」をダブルクリックするとダイアログが表示されます。

移動

移動

「移動」を選択して、ダイアログを表示させたら数値を入力しパターンにチェックを入れます。

水平・垂直に数値を入力すると移動距離・角度に自動的に数値が入ります。

角度に数値を入力すると、水平・垂直に自動的に数値が入ります。

パターンにチェックを入れる

オブジェクトの形を変えずに中のパターンだけを変形する方法 (Illustrator CS5)

変形ツールのパターンだけにチェックを入れると、オブジェクトは変形されずパターンだけが変形されます。

パターンによって変わってくるので、プレビューにチェックを入れ様子を見ながら数値を入れるといいと思います。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語, ドイツ語

イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
斜線入りwebボタンの作り方(イラストレーター)
イラストレーターで文字を加工、変形する方法
イラストレーターで文字にグラデーションを適用させる方法
イラストレーターでパスを結合・連結する方法
イラストレーターで文字に縁取りを入れる方法
画像の切り抜きを複数のオブジェクトでする方法(イラストレーター)
イラストレーターの回転ツールの使い方 
イラストレーターのリフレクトツール(反転)の使い方