DesignTips > Photoshop使い方講座 > 画像を直接クリックして、目的のレイヤーを素早く選択する方法(Photoshop)

画像を直接クリックして、目的のレイヤーを素早く選択する方法(Photoshop)

画像を直接クリックして、目的のレイヤーを素早く選択する方法(Photoshop)

今回は目的のレイヤーをカンパス上で直接クリックして、選択する方法をいくつかご紹介します。

レイヤーの数が増えてくると、レイヤーパネルから目的のレイヤーを探すのはなかなか大変です。作業効率も下がるので、スムーズに選択したいですね。

以下の方法を使用すると、画像を直接みて選択できるので、効率的に作業ができます。

1. 自動選択を使用する方法

自動選択を使用する

ツールパネルから「移動ツール」を選択し、オプションバーの「自動選択にチェック」を付けます。カンパス上で選択したい画像をクリックすると、目的のレイヤーが選択できます。

自動選択には、レイヤーとグループの2つから選ぶことができます。ポップアップメニューからどちらかを選択してください。

※自動選択はとても便利な機能ですが、知らない間に他のレイヤーを操作している場合があるので注意してください。

2. Ctrlキーを使用する方法

Ctrlキーを使用する

Ctrlキーを押しながら目的の画像をクリックすると、レイヤーを選択できます。他のツールを使用中でも、[Ctrl+クリック]で選択する事ができるので、「移動ツール」に切り換える手間が省けます。

自動選択と違って、知らずに誤って他のレイヤーを選択することがありません。

3. 複数の重なったレイヤーの中から目的のレイヤーを選択する

自動選択や[Ctlr+クリック]だけでは、クリックした箇所の最前面のレイヤーしか選択できません。ですが最前面より下のレイヤーを選択する方法があります。

複数の重なったレイヤーの中から目的のレイヤーを選択する

目的のレイヤーがある位置で「右クリック」をすると、コンテキストメニューが表示されます。クリックした箇所にあるすべてのレイヤー名が表示されるので、この中から目的のレイヤーを選択します。

※「移動ツール」を使用している時は、直接画像の上で右クリックをします。他のツールを使用中は、画像の上で[Ctrl+右クリック]をします。

この方法なら、重なりすぎて選択しにくいレイヤーもサクッと選択できますね。

かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)
Photoshop 文字入力と基本操作
Photoshopでとろ~りとろけたチョコがけクッキーイラストを作ろう
イラストレーターでタータンチェックのパターンの作り方
曇り空の写真に青空を合成する方法(Photoshop CS6)
パペットワープがすごい!(Photoshop CS5)
Photoshop 「不透明度」と「塗り」の違いを解説
コピーした画像を簡単に元画像と同じ位置にピタッと重ねる方法(Photoshop)
切り抜いた画像の境界線の汚れをきれいに除去する方法(Photoshop)