DesignTips > イラスト デザインパーツ > イラストレーター クリップのイラストの描き方

イラストレーター クリップのイラストの描き方

イラストレーター クリップのイラストの描き方(ゼムクリップ)

 

イラストレーターでクリップのイラストの描き方をご紹介します。

文房具のパーツで重宝する、オーソドックスな形のクリップを作ります。クリップの形は、カーブと直線の組み合せでできています。簡単そうに見えますが、思っていたより難しいので、作るのをあきらめた方もいる思います。

今回は3つのパーツでクリップを作ります。立体感はブレンドツールでグラデーションを作って表現します。

Step01 3種類の角丸長方形を作成する

3種類の角丸長方形を作成する

「角丸長方形ツール」を選択します。[38px×130px 19px]・[32px×106px 16px]・[26px×86px 13px]の、3つの角丸長方形を作成します。

Step02 アンカーポイントを削除する

アンカーポイントを削除する

上図のように「ダイレクト選択ツール」でアンカーポイントを選択し削除します。

Step03 3つのオブジェクトをつなげる

3つのオブジェクトをつなげる

上図のように3つのオブジェクトを組み合わせます。パーツをつなげ終わったら、拡大表示をしてアンカーポイントがぴったりくっついているか確認します。

続いて[オブジェクトをすべて選択→パスを連結(Ctrl+J)]をします。すべてのパスがつながって、ひとつのオブジェクトになりました。これでクリップの形が完成です。

イラストレーターでパスを結合・連結する方法

Step04 オブジェクトをコピーして線の設定をする

オブジェクトをコピーして線の設定をする

クリップのオブジェクトを[Ctrl+C→Ctlr+F]で前面にペースト、2種類の線を設定をします。

前面のクリップのオブジェクト:[線幅:0.5px]・[線端:丸型線端]・[線の色:ffffff]
背面のクリップのオブジェクト:[線幅:4px]・[線端:丸型線端]・[線の色:ac5355]

Step05 ブレンドツールでグラデーションを作る

ブレンドツールでグラデーションを作る

ブレンドツールをダブルクリックして、ブレンドオプションを[ステップ数:10]に設定します。2つのクリップのオブジェクトを選択し、Alt+Ctrl+Bをしてブレンドを作成します。

イラストレーター ブレンドツールの基本的な使い方

クリップの完成

イラストレーター クリップのイラストの描き方 完成

クリップのイラストの完成です。

メモや文房具のイラストと合わせて使うと、ちょっとしたアクセントになっていいですね。フリー素材もありますが、イメージに合わせてオリジナルの自分好みのバリエーションを用意することができます。

関連記事:罫線入りポストカードの作り方

ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)
幅広いデザインで使えるシンプルなペーパータグの作り方(イラストレーター)
夏の夜空を彩る花火のイラストの作り方(イラストレーター)
角が丸い立方体の作り方(イラストレーター)
かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)
クールなドッグタグのイラストの作り方(イラストレーター)
イラストレーターで破線・点線の作り方
マウスで描く!黒板に書いたような手書き風文字の作り方(イラストレーター)
傘のイラストの作り方(イラストレーター)