DesignTips > DTPデザイン > オシャレなパッケージデザインの作り方(イラストレーター)

オシャレなパッケージデザインの作り方(イラストレーター)

オシャレなパッケージデザインの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでオシャレなパッケージデザインの作り方をご紹介します。

新緑のさわやかな緑をイメージして作ってみました。作り方は簡単で、背景を長方形ツールで作成し、ペンツールで葉っぱと鳥を描いています。鳥の形は複雑なので写真からトレースしています。

Step01 パッケージデザインの背景を描く

パッケージデザインの背景を描く

まずは背景を描きます。

上図のように長方形ツールで大きさの異なる長方形をランダムに作成し、並べます。色は上図を参考に同系色の色を互い違いに並べます。

今回は緑で作成しましたがピンクや青など他の色でもきれいにできます。こうした同系色をランダムに並べる手法は最近、流行のデザインですね。

Step02 グループ化しロックしておく

グループ化しロックしておく

背景が作成できたらすべてを選択し、グループ化(右クリック→グループ)します。

[レイヤーパネル](ウインドウ→レイヤー)でグループ化したレイヤーをロック(上図参考)しておきます。

背景をロックすることで今後の作業がやりやすくなりますね。

Step03 ペンツールで葉っぱを描く

ペンツールで葉っぱを描く

ペンツールで葉っぱを描きます。

上図アウトライン表示を参考に、塗りは白(#FFFFFF)、線なしで葉っぱをペンツールで作成して下さい。

Step04 作成した葉っぱを配置する

作成した葉っぱを配置する

Step03で描いた葉っぱをパッケージの背景に配置します。

だいぶできてきましたね。あとは鳥と文字を加えて完成です。

Step05 鳥を描く

鳥を描く

続いて鳥を描きます。

そのままペンツールで鳥を描いてもよいのですが、少々複雑なので写真からトレースします。適当な鳥の写真素材を用意して下さい。鳥の輪郭がはっきりしている写真を選ぶとトレースしやすいです。

Step06 鳥をトレースする

鳥をトレースする

鳥をトレースします。

トレースしやすいように写真を拡大し、鳥の輪郭をペンツールでなぞっていきます。

今回はパッケージのワンポイントで使うだけですので厳密なトレースは必要ありません。だいたいこのくらいかなという程度で結構です。

Step07 鳥の形ができた

鳥の形ができた

鳥の形ができました!(文字は海外のフリーフォントを利用しています。)

あとは調整してこの鳥を配置するだけです。

Step08 鳥を配置する

鳥をパッケージに配置する

鳥の塗りを白(#FFFFFF)、線なしにして反転(リフレクトツール)させます。

デザインに合わせてサイズを縮小し、葉っぱの上に配置します。

出来上がり!

イラストレーターでオシャレなパッケージデザインを作る方法

最後に文字を入力して完成です!

背景のランダムな緑と白抜きのデザインがコントラストしていて良いですね。

ちょっとオシャレな緑茶のパッケージデザインといったところでしょうか。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

イラストレーターでスケッチ風ロゴデザインを作成する方法
付箋のイラストの作り方(イラストレーター)
罫線入りポストカードの作り方
コルクボードのイラストデザイン(イラストレーター)
プルメリアのイラストの描き方(イラストレーター)
パステルカラーのフレームを可愛くイラストレーターで作る
メタリックな星のイラストの作り方(イラストレーター)
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜2
雪の結晶のクリスマスフレームの作り方