DesignTips > デザインパーツ > リボンのイラストの描き方(イラストレーター)

リボンのイラストの描き方(イラストレーター)

リボンのイラストの描き方(イラストレーター)

イラストレーターでリボンのイラストの描き方をご紹介します。

リボンのイラストはデザインで何かと役に立つパーツです。リボンの形は色々とありますが、今回はイラストレーターで基本的な形を描いていきたいと思います。形が複雑ではないのでペンツールの練習としてもいいですね。

Step01 イラストレーターでリボンの中心部分を描く

リボンのイラストの中心部分を描く

イラストレーターを開き、ペンツールでリボンの中心部分を描きます。

上図のイラストを参考に描いてみてください。水平方向に滑らかな曲線を描き、垂直方向に直線を描きます。

Step02 リボンの影部分を描く

リボンの影部分を描く

続いてリボンの影部分を描きます。

まず上図のイラストを参考にイラストレーターで左側の影部分をペンツールで描いてみてください。描き終わったらコピー&ペーストし、反転させて右側に配置します。

Step03 リボンの帯部分を描く

リボンのイラストの帯部分を描く

最後にリボンの帯部分を描きます。

まず上図のイラストを参考にイラストレーターで左側の帯部分をペンツールで描いてみてください。描き終わったらコピー&ペーストし、反転させて右側に配置します。

これでリボンのイラストが出来上がりました。

Step04 グラデーションで着色

リボンのイラストをグラデーションで着色

続いてリボンのイラストをグラデーションで着色します。

上図のイラストを参考にイラストレーターでリボンにグラデーションを適用させてください。

また、グラデーションスライダーの中心を若干ずらすことでリアルな質感を演出することができます。

Step05 リボンの影部分を着色

リボンの影部分を着色

続いてリボンの影部分にグラデーションを適用させます。

上図のイラストを参考にイラストレーターでリボンにグラデーションを適用させてください。作業が面倒なので、左側の影にグラデーションを適用させたら、右側の影は左側のグラデーションを利用してスポイトツールで着色します。

Step06 リボンの帯部分を着色

リボンの帯部分を着色

最後に帯部分を着色します。

上図のイラストを参考にリボンにグラデーションを適用させてください。こちらも作業が面倒なので、左側の帯にグラデーションを適用させたら、右側の帯は左側の帯のグラデーションを利用してスポイトツールで着色します。

リボンのイラスト 完成!

リボンのイラスト完成!

リボンのイラストが完成しました!

シンプルなデザインですが色々と応用できそうですね。色を変えたりラインを入れたり、形状を少し変えることで他にも色々なリボンのイラストを作ることができます。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

メタリックな星のイラストの作り方(イラストレーター)
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜2
傘のイラストの作り方(イラストレーター)
メダルバッジを作る方法(イラストレーター)
ペンツールを使わずに作る雪の結晶のイラスト(Illusutrator)
矢印のイラストの作り方(イラストレーター)
パステルカラーのフレームを可愛くイラストレーターで作る
太陽のイラストの作り方(イラストレーター)
イラストレーターでかわいいテープの作り方