DesignTips > Photoshop使い方講座 写真加工 > Photoshopでセピア調の写真を作る方法

Photoshopでセピア調の写真を作る方法

Photoshopでセピア調の写真を作る方法

Photoshopでセピア調の写真を作る方法をご紹介します。Photoshopにはオブジェクトをセピア調にする機能が色々あります。今回はもっとも簡単な方法をご紹介しましょう。

※カメラの機種によってはあらかじめセピア調にできる機能が搭載されているものもあります。今回はすでに撮ってしまった写真を後からセピア調にしたい!という時に便利な方法です。

Step01 Photoshopでカラー写真を開く

Photoshopでカラー写真を開く

Photoshopでカラー写真を開きます。今回はfotoliaで購入した写真を使います。

(上記写真はfotoliaで購入した写真です。こちらの写真を使用する際は必ず同サイトで購入し使用して下さい。)

Step02 セピア調にする

セピア調にする

「スタイル」のパネルメニューのアイコンをクリックして、[写真効果→セピア調]を選択します。

これで写真がセピア調になりました。とっても簡単ですね!

補足:スタイルの追加

補足:セピア調以外のスタイルの追加

Photoshopの「スタイル」にはセピア調以外にも便利な機能がたくさんあります。「スタイル」のメニューから他のスタイルを選ぶ時は追加をクリックして下さい。

セピアカラーの調整

セピアカラーの調整

セピアカラーをもう少し、濃く・薄くしたい場合はレイヤーの「効果」をダブルクリックし、レイヤースタイルを開きます。カラーオーバーレイを選択したら、カラーをクリックし、好みのセピアカラーに調整します。

セピア調の前後

セピア調の前後

カラーとセピアの比較です。セピア調にする事で写真にちょっとしたレトロ感と奥深さがでましたね。

完成

Photoshopでセピア調の写真を作る方法

今回はPhotoshopでカラー写真をセピア調にする簡単な方法をご紹介しました。

Photoshopにはセピア調にするやり方が他にもいくつかあります。(30秒で写真をセピア調にする方法23)いろいろ試して画像や自分に合った加工のしかたを見つけるのもいいですね。

今回は単調なカラー写真でしたが画像によってセピアの雰囲気が変わってきます。しっくりこないなと感じる場合はカラーを調整してお好みのセピア調に調整してみて下さい。

参考記事:フォトショップで白黒写真を30秒で作る方法1

関連記事:Photoshopで写真をレトロに加工する方法

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

30秒で写真をセピアカラーにする方法2 (Photoshop CS5)
30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法3 (Photoshop CS5)
Photoshopで古いレトロ風な写真に仕上げる方法
Photoshopで写真をレトロに加工する方法
写真の不要な部分を消す方法(Photoshop CS5)
30秒で写真をセピアカラーにする方法3 (Photoshop CS5)
トーンカーブで写真を手軽に補正する方法(Photoshop)
写真を切り抜く方法 1(Photoshop CS5)
パペットワープがすごい!(Photoshop CS5)