DesignTips > イラスト > かすれスタンプ風に加工したイラストの作り方(Illustrator)

かすれスタンプ風に加工したイラストの作り方(Illustrator)

かすれスタンプ風に加工したイラストの作り方(Illustrator)

Illustratorでかすれスタンプ風に加工したイラストの作り方のご紹介です。かすれた感じを加えると本当にスタンプを押したようなイラストにみえますね。

イラストが苦手でも、文字を短形ツールで囲い簡単なスタンプのようなイラストを作た後にかすれさせれば、それだけでスタンプを押したようなイラストに見えてきますよ。

Step01 Illustratorでスタンプ風のイラストを用意する

Illustratorでスタンプ風のイラストを用意する

スタンプ風のイラストを用意します。

これではまだ、アイコンにしかみえないですね。オブジェクトはグループ化しておきます。

Step02 ブラシを選択

スタンプをかすれさすブラシを選択

ブラシを使います。[アート木炭・鉛筆→チョーク]を選択して、上図のようにイラストの上をなぞっていきます。

色は見やすいようにピンクにしてあるだけなので何色でもかまいません。

Step03 アピアランスを分割

アピアランスを分割

このままだとスタンプにかすれた感じが出ないので、アピアランスを分割します。

チョークで描いた線のオブジェクトをすべて選択し[オブジェクト→アピアランスを分割]でチョークの線をアピアランスを分割します。

Step04 複合パスの作成

複合パスの作成

チョークで描いた線をすべて選択し、[オブジェクト→複合パス→作成]で複合パスにします。同じようにスタンプ風のイラストも複合パスにします。

その後、ブラシのレイヤーとスタンプのイラストのレイヤーの順番を入れ換えるため、ブラシのレイヤーを選択し、[右クリック→重ね順→最背面へ]で後ろに移動します。

Step05 かすれスタンプ風に加工する

かすれスタンプ風に加工する

スタンプ風のイラストにかすれを加えます。スタンプのイラストとチョークの線の二つを選択したら[パスファインダー→背面オブジェクトで型抜き]をクリックします。

これで、スタンプを押したようなかすれた感じができました。

完成

かすれスタンプ風に加工したイラストの作り方(Illustrator)

上図は完成したスタンプのイラストを複合パスにしてた後グラデーションで色をつけました。

かすれ具合もイラストによってブラシの動かし方をかえたり、ブラシの種類も変えてみてるといいと思います。

色は後から変えられるので単色でもいいですが、グラデーションにしてもいいですよね。イラストによってもっともっといいスタンプ風のイラストができますので、色々アレンジしてみて下さい。

関連記事:かすれたようなフォントの作り方(Photoshop)
こちらもチェック!:Photoshopで写真をスタンプ風に加工する方法

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
イラストレーターで作る簡単なクモの巣のイラスト
矢印のイラストの作り方(イラストレーター)
ガーベラのイラストの作り方(イラストレーター)
お花のイラストの作り方
もみじのイラストの作り方
立方体、直方体の作り方(イラストレーター)
イラレで吹き出しイラストを作成する方法
Photoshopで写真をスタンプ風に加工する方法