DesignTips > テクスチャ > 木目テクスチャの作り方(Photoshop)

木目テクスチャの作り方(Photoshop)

木目テクスチャの作り方

Photoshopで木目テクスチャの作り方をご紹介します。

木目のテクスチャはちょっとした背景を作る際に重宝するアイテムです。意外に使い道が多いんですよね。木目のテクスチャ素材をダウンロードしてきても良いのですが、気に入った色を探すのは意外と大変です。

木目の作り方は色々ありますが、今回はものすごく簡単にできる木目の作り方をご紹介します。慣れれば1分でできますよ。

Step01 木目のベースとなる色を決める

木目のベースとなる色を決める

まずはPhotoshopを開き、カンバスサイズを800×600ピクセルに設定します。

続いて、描画色、背景色を上図の通り設定してください。この描画色、背景色がベースとなる木目の色となります。今回は白っぽい明るめの木目を作りたいと思います。

Step02 フィルター→ファイバー

フィルター→ファイバー

木目の質感を出すためにファイバーを使用します。

[フィルター→描画→ファイバー」を選択します。

Step03 [ファイバー]ダイアログボックス

[ファイバー]ダイアログボックス

[ファイバー]ダイアログボックスが開きますので、[変化]、[強さ]を変化させ木目を演出します。

[変化]、[強さ]スライダーを動かすことで、ファイバーの効果が上の画面でプレビューできます。イメージしている木目のテクスチャになったらOKをクリックします。

(「-(マイナス)」ボタンをクリックするとプレビューが縮小されるので、木目の全体的なイメージがつかめます。)

木目テクスチャ 完成!

Photoshopで木目テクスチャを作る方法

木目のテクスチャが完成しました!

とっても簡単でしたね。木目のテクスチャの色を変えたい場合は[色調補正パネル]で明るさやコントラストなどを変えてみて下さい。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

布テクスチャの作り方(Photoshop)
Photoshop 水面のテクスチャの作り方
金属テクスチャをPhotoshopで作る方法
Photoshopでアスファルトのテクスチャを作る
1pxの手書き風ラインの作り方(Photoshop)
Photoshop パターンの作り方(ドット)
Photoshopで作る凹凸ロゴとテクスチャ
Photoshopで写真を絵画風にする方法
石の壁のテクスチャの作り方(Photoshop)