DesignTips > Photoshop使い方講座 写真加工 > 30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法2 (Photoshop CS5)

30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法2 (Photoshop CS5)

30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法2

今回はPhotoshopで写真を白黒(モノクロ)にする方法をご紹介します。
白黒(モノクロ)にする方法は、フォトショップで白黒写真を30秒で作る方法1でもご紹介していますが、今回は白黒にした後でも各色を調整でき、自分の思ったとおりの白黒(モノクロ)写真に仕上げる事ができます。

Step01 写真を用意する

Photoshopで写真を用意する

白黒(モノクロ)にしたいカラー写真を用意して下さい。今回はfotoliaで購入した写真を使います。

(上記写真はfotoliaで購入した写真です。こちらの写真を使用する際は必ず同サイトで購入し使用して下さい。)

Step02 白黒(モノクロ)にする

白黒(モノクロ)にする

写真を白黒(モノクロ)にします。[レイヤー→新規調整レイヤー→白黒]を選択し、OKをクリック。

これで白黒(モノクロ)になりました。

Step03 白黒の調整

白黒の調整

自動修正や、スライダーを使って赤い部分が薄く全体にぼやけた感じなので調整します。

ダイアログボックスの左上にある手のアイコンをクリックし、写真上にカーソルをもっていくとスポイトのアイコンが表示されます。調整したい部分でクリックし、マウスを左右に動かすと直接写真上で色の濃淡が調整することができます。ダイアログボックスのスライダーを動かすより便利ですよ。

Step04 プリセット一覧

プリセット一覧

<プリセットの一覧>でも白黒にすることができます。

モノクロにする前後

モノクロにする前後

カラー写真より、淡い感じになり素敵な白黒(モノクロ)写真になりました。

完成

30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法2完成

前回の30秒で写真を白黒(モノクロ)にする1より、各色の濃淡の調整がでるのに、あっという間にできたと思います。

グレースケールと違うところは、元の画像を修正していないので、何度もやり直しがきき、画像の劣化も防げるところです

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

30秒で写真を白黒(モノクロ)にする方法3 (Photoshop CS5)
フォトショップで白黒写真を30秒で作る方法1
パペットワープがすごい!(Photoshop CS5)
トーンカーブで写真を手軽に補正する方法(Photoshop)
写真を切り抜く方法 1(Photoshop CS5)
Photoshopで丸く切り抜いた写真の境界線をぼかす方法
画像の角度修正でできる空白を補う方法(PhotoshopCS5)
曇り空の写真に青空を合成する方法(Photoshop CS6)
Photoshopでセピア調の写真を作る方法