DesignTips > 背景・パターン > Illustratorでグラデーション入り背景パターンの作り方

Illustratorでグラデーション入り背景パターンの作り方

Illustratorでグラデーション入り背景パターンの作り方

Illustratorでグラデーション入り背景パターンの作り方を説明します。

黄色のグラデーションと背景のハチの巣のようなパターンがうまく馴染んでいますね。

こうした表現は一番上のレイヤーの描画モードを変えることによって実現できます。Photoshopでもできますが、今回はIllustratorで作ってみたいと思います。

Step01 長方形を描く

Illustratorグラデーション入り背景パターン作成開始

Illustratorを開き、長方形ツールでアートボード上いっぱいに長方形を描きます。

線なし、塗りは適当で結構です。

Step02 円形グラデーションの適用

円形グラデーションの適用

長方形に円形グラデーションを適用させます。

グラデーションの種類を円形に変え、上図のように設定します。

Step03 さらに長方形を作成

長方形を作成

Step02で作成したグラデーションの上にさらに長方形を作成します。

Step04 スウォッチを適用し背景を作成

スウォッチを適用し背景パターンを作成

長方形を選択し、[スウォッチパネル(ウインドウ→スウォッチ]→右上のオプションをクリック→スウォッチライブラリを開く→パターン→装飾→幾何学模様1]を選択します。

Step05 背景にハチの巣模様のパターンを選択

背景にハチの巣模様のパターンを選択

[幾何学模様1]のパネルが開きますので、ハチの巣(2重)を選択します。

長方形にハチの巣(2重)のパターンが適用されました!

Step06 覆い焼きカラーの選択

覆い焼きカラーの選択

続けて、ハチの巣のパターンを[透明パネル(ウインドウ→透明)]の描画モードを覆い焼きカラーに変更します。

Step07 覆い焼きカラーの適用

背景パターンに覆い焼きカラーの適用

覆い焼きカラーが適用され、上のハチの巣のパターンと下のグラデーションがうまく馴染みました。

出来上がり!

グラデーション入り背景パターンの作り方(イラストレーター)

グラデーションの入った背景パターンの完成です。

グラデーションと背景のハチの巣のパターンがうまく馴染んでいますね。

二枚のレイヤーを重ねて描画モードを変えるだけで様々な表現が可能となります。パターン以外でも色々とお試し下さい。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

迷彩柄の描き方(イラストレーター)
イラストレーターでマーブル模様の作り方を解説
スピード感のある背景イメージの作り方(Photoshop)
水が噴き出してるような背景の作り方(Photoshop)
抽象的なライン背景の作り方(イラストレーター)
クラシックなパターン素材の作り方(イラストレーター)
消しゴムツールで作るランダム模様(Illustrator)
リボンのイラストの描き方(イラストレーター)
メタリックな星のイラストの作り方(イラストレーター)