DesignTips > イラスト > ハートのイラストの描き方2(イラストレーター)

ハートのイラストの描き方2(イラストレーター)

ハートのイラストの描き方2(イラストレーター)

イラストレーターでハートのイラストの描き方をご紹介します。

ハートの作り方は、「ペンツールを使わずに作るシンプルなハートの作り方1」でもご紹介しましたが、今回はもう少し丸みのあるハートのイラストの作り方をご紹介します。

ハートのイラストといっても様々な形があるので好みが出ますが、今回はオーソドックスなタイプなので使いやすい形だと思いますよ。

Step01 イラストレーターで角丸長方形を作る

イラストレーターで角丸長方形を作る

イラストレーターでカプセル状の角丸長方形を作ります。

「角丸長方形ツール」を選択したら、<↑キー>を押しながらドラッグして角丸の長方形を作ります。

角の丸みは<↑キー>を押しながらドラッグすると調整出来ます。

Step02 回転コピー

コピーと回転

Step01で作ったカプセル状のオブジェクトを「回転ツール」で、オブジェクトの中心を(Altキー+クリック)し、上図の設定で中心を軸に回転コピーされます。

ハートには程遠い十字になりましたが、これがちゃんとハートになるんです。

Step03 オブジェクトを分割

イラストレーターでオブジェクトを分割

すべてを選択したら、[パスファインダーパネル→分割]しオブジェクトがを5つに分割します

Step04 余分なオブジェクトを消去しハートのイラストの形にする

余分なオブジェクトを消去しハートのイラストの形にする

イラストレーターの「ダイレクト選択ツール」で上図のように下の2つを選択し消去(Delキー)します。

どうですか。ハートの形になりましたね。ただ、見た目はハートですが、まだ3つのオブジェクトが並んでいる状態です。

Step05 オブジェクトを合体させハートのイラストに仕上げる

オブジェクトを合体させハートのイラストに仕上げる

すべてを選択し[パスファインダー→合体]で3つのオブジェクトを合体します。

これでオブジェクトが1つにまとまり、ハートのイラストができました。あとはこれを好きな角度に回転すれば出来上がりです。

完成

ハートのイラストの描き方2(イラストレーター)

ハートのイラストの完成です。イラストレーターの「ペンツール」を使わずに簡単にできましたね。丸みがあり形も整っていて可愛くできあがりました。

ハートのイラストの作り方は他にも色々ありますが、作りやすさや作りたい形で作り方を変えるといいと思います。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

立方体、直方体の作り方(イラストレーター)
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)
図形を組み合わせでフレームを簡単に作る方法(イラストレーター)
角が丸い立方体の作り方(イラストレーター)
縁取りの文字の隙間を埋める方法(イラストレーター)
ペンツールを使わずに作るシンプルなハートの作り方1(Illustrator)
栗のイラストの描き方(イラストレーター)
お花のイラストの作り方