DesignTips > デザインパーツ > 木彫り風エンブレムの作り方

木彫り風エンブレムの作り方

木彫り風エンブレムの作り方

IllustratorとPhotoshopで木彫り風エンブレムの作り方を紹介したいと思います。なかなか、かっこいいデザインですね。ゲームのRPGなんかに出てきそうです。

作業の手順はIllustratorでエンブレムと文字を作成し、Photoshopで木彫りの質感を演出します。

今回のポイントはPhotoshopのレイヤースタイルです。それほど難しくありませんのでぜひトライしてみて下さい。

Step01 Illustratorでエンブレムを描画

エンブレムの作り方開始

まずはIllustratorでエンブレムを作成します。

本来ならスケッチで一からエンブレムを描きたいところですが、今回は手抜きしてシンボルライブラリを利用します。

Illustratorを開き、[シンボルパネル→右上クリック→シンボルライブラリを開く→明るいベクトルパック]を選択します。

Step02 シンボルを描画

エンブレムの原型のシンボルを描画

[明るいベクトルパック]パネルが開きますので、[明るいベクトルパック14]をアートボードにドラッグ&ドロップします。

(シンボルは[明るいベクトルパック14]でなくても結構です。シンボルパネルには色々なシンボルがありますので、お好きなシンボルをお選び下さい。)

ドラッグしたら[右クリック→シンボルへのリンクを解除する]をクリックします。

Step03 エンブレムの完成

エンブレムの完成

上図のようにシンボルをコピー&反転させ配置します。文字も必要でしたら入力しておいて下さい。

これでエンブレムの完成です。これからこのエンブレムをPhotoshopで加工しますので、コピーしておいて下さい。

Step04 エンブレムをPhotoshopで編集

エンブレムをPhotoshopで編集

Illustratorで作成したエンブレムをPhotoshopにペーストします。ペースト形式が問われますので、[ピクセル]を選択します。

Step05 エンブレムをレイヤースタイルで加工

エンブレムをレイヤースタイルで加工

ペーストしたレイヤーをアクティブにして、[レイヤー→レイヤースタイル→カラーオーバーレイ]をクリックします。

ダイアログボックスで上記のように設定します。まだ「OK」はクリックしないで下さい。

Step06 カラーオーバーレイの効果

カラーオーバーレイの効果

プレビューにチェックを入れて変化を見てみましょう。

[カラーオーバーレイ」で適用した濃いめの茶にオブジェクトの色が変化しています!

Step07 べベルとエンボスの設定

べベルとエンボスの設定

続けて[レイヤースタイル]ダイアログボックスの左[べベルとエンボス]をアクティブにし、上記のように設定して下さい。

プレビューにチェックを入れると仕上がりを確認しながら調整できます。最後に「OK」をクリックします。

出来上がり!

木彫り風エンブレムの作り方(完成)

べベルのシゼルソフトが適用され、木彫りのような立体感のあるエンブレムが完成しました!

Photoshopの「レイヤースタイル」は本当に面白いですね。人気の理由が分かります。

設定次第では色々な表現が可能ですので、ぜひお試しください。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

ちょこっと凹んだ猫の足跡のデザイン(Photoshop)
ブロンズプレート風フレームの作り方
Photoshopで作る凹凸ロゴとテクスチャ
凹凸感のあるアイコン素材の作り方
Photoshopでナチュラルなwebボタンを作る方法
矢印のイラストの作り方(イラストレーター)
パステルカラーのフレームを可愛くイラストレーターで作る
POPな吹き出しイラストの作り方(イラストレーター)
メタリックな星のイラストの作り方(イラストレーター)