DesignTips > 発想の逆転 背景・パターン > 放射線状をイラストレーターで表現する方法

放射線状をイラストレーターで表現する方法

放射線状をイラストレーターで表現する方法

放射線状をイラストレーターで表現する方法を紹介します。

まずは上のデザインをご覧ください。中心から線が放射線状に飛び出しているデザインです。ポスターの背景やベクターイメージなどによく使われますね。使用頻度が高いデザインパーツだと思います。

今回はこの放射線状の背景を一瞬で作る方法をご紹介します。もちろんペンツールで描くわけでもありません。

Step01 アートボードいっぱいに長方形を作成

放射線状の背景作成開始

イラストレーターを開き、[長方形ツール]でアートボードいっぱいに長方形を描きます。

例では塗り:#F4EA34、線なしで設定しました。塗りの色はお好きなカラーで結構です。

Step02 アートボード中央に正円を描く

アートボード中央に正円を描く

続いて、上図のようにアートボード中央に小さな正円を描きます。(線を白に設定を忘れずに!)

楕円形ツールのカーソルをアートボードの中心に合わせ、Alt+Shiftキーを押しながらドラッグすると中心から正円を描くことができます。

Step03 線幅を極端に大きくし破線にする

線幅を極端に大きくし破線にする

線パレット(ウインドウ→線)を開き、線幅を1000ptに設定し、破線にチェック、線分を6ptに設定します。

するとどうでしょう?あっという間に放射線状のデザインを作成することができました!

(※サイズによっては上記の設定でうまく放射線状にならない場合があります。うまく放射線状にならない場合は線幅や線分の値を調整してみてください。)

出来上がり!

放射線状をイラストレーターで表現する方法(完成)

いかがでしたか?あっという間に放射線状のデザインを作成することができましたね。目からうろこのTipsです。

放射線状のデザインは、ポスターやベクターイメージに多く使われるパーツです。一度作り方をマスターしておけば様々な応用ができますので、ぜひ押さえておいて下さい。

放射線のカラーや中心の位置をずらしても面白いですね。それではまた。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

曲線の矢印の描き方(発想の逆転編)
イラストレーターでチェック柄の作り方
イラレで吹き出しイラストを作成する方法
ペンツールを使わずに作るシンプルなハートの作り方1(Illustrator)
サインペンで塗りつぶした文字の作り方(イラストレーター)
イラストレーターでジグザグと波線の作り方
ガーベラのイラストの作り方(イラストレーター)
矢印のイラストの作り方(イラストレーター)
縁取りの文字の隙間を埋める方法(イラストレーター)