DesignTips > デザインパーツ > 切手のイラスト(フレーム)の作り方(イラストレーター)

切手のイラスト(フレーム)の作り方(イラストレーター)

切手のイラスト(フレーム)の作り方(イラストレーター)

イラストレーターで切手のイラスト(フレーム)の作り方の紹介です。

切手のフレーム中にイラストを配置してあるのでより切手のイラストらしく仕上がってますね。

イラストだけでなくお気に入りの写真と組み合わせたり、もしくはちょっと失敗した写真を切手のイラストをアクセントとしてごまかしてしまうのもいいですね。

Step01 切手のフレームの縦側を作る

切手のフレームの縦側を作る

「楕円ツール」でShiftキーを押しながら正円をつくり、正円を(Alt+ドラッグ)でコピペしながら、縦に並べていきます。

作りたい形の数を並べたらすべてを選択し「整列パネル」で縦の列と間隔をそろえ、[グループ化(Ctrl+G)]します。

Step02 切手のフレームの下側を作る

切手のフレームの下側を作る

「回転ツール」でStep01で作った一番下の正円の中心を(Alt+クリック)、上図の設定をし横下にコピーペーストします。

Step03 下の2つの丸を消去

下の2つの丸を消去

「ダイレクト選択ツール」で上図の2つを選択し消去(Ctrl+X)したら、すべてを選択し[グループ化(Ctrl+G)]します。

Step04 片側のフレームを作る

片側のフレームを作る

右側に切手のフレームを作るため、「回転ツール」で左側のフレームの中心を(Alt+クリック)、上図の設定をし、コピーペーストして右側のフレームをつくります。

角の正円がずれてる時は調整して重ねて下さい。

Step05 オブジェクトの分割で切手のフレームに仕上げる

オブジェクトの分割で切手のフレームに仕上げる

色は見やすいように変えてあります。

「長方形ツール」で四隅の正円の中心に合わせた長方形を作り、すべてのオブジェクトを選択[パスファインダー→分割]

Step06 分割した状態

分割した状態

「グループ選択ツール」で中のオブジェクトを移動させ、残りのオブジェクトは削除します。

これで切手のイラストのフレームが出来上がりました。

完成

イラストレーター切手フレーム完成

完成しました。あとは、フレームの色を変えたり好きな写真やイラストを配置してくださいね。

アレンジ

切手のイラスト(フレーム)の作り方(イラストレーター)

完成したフレームにPhotoshopで加工したイラスト風の写真を配置してみました。ちょっと失敗したかな?と思った写真やシンプルなイラストでも、切手のイラストを合わせるだけで印象がすっかり変わると思います。

季節の挨拶状のはがきなどにもよさそうですね。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

角が丸い立方体の作り方(イラストレーター)
ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)
太陽のイラストの作り方(イラストレーター)
かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)
サインペンで塗りつぶした文字の作り方(イラストレーター)
立方体、直方体の作り方(イラストレーター)
梅のイラストの作り方(Illusutrator)
オリジナルのペイントブラシの作り方(Illusutrator)
POPな吹き出しイラストの作り方(イラストレーター)