DesignTips > イラスト ボタン・アイコン等 > 太陽のイラストの作り方(イラストレーター)

太陽のイラストの作り方(イラストレーター)

太陽のイラストの作り方

イラストレーターで太陽のイラストの作り方をご紹介します。

とてもシンプルな太陽のイラストですが、ポストカードやお天気のアイコンなど使い道は結構ありますよね。

今回はイラストレーターの回転ツールと変形の繰り返しを使って簡単に太陽が作れる作り方をご紹介します。

Step01 楕円形ツールで太陽となる正円を描く

太陽のイラスト作成開始

太陽の中心を描きます。

イラストレーターを起動させて、楕円形ツールで正円を描きます。

正円はShift+ドラッグで描くことができます。線なしで色は太陽っぽいお好みの色を設定して下さい。

Step02 太陽の周りの三角形を描く

太陽の周りの三角形を描く

続いて太陽の周りの三角形を描きます。

まず、スマートガイド(表示→スマートガイド)にチェックを入れます。(スマートガイドにチェックを入れることで、円の中心と三角形の中心を揃えることができます。)

多角形ツールで三角形を描きます。(ドラッグして↓(矢印下)をクリックし、多角形の辺の数を3つに合わせます。)描いた三角形をスマートガイドを参考に上図のように配置します。

Step03 回転ツール

太陽の三角形を回転

太陽の三角形を回転させます。

選択ツールで三角形を選択し、回転ツールを選択。Altキーを押しながら、円の中心をクリックします。

Step04 角度の入力

角度の入力

クリックすると角度を入力するダイアログが表示されますので、45°と入力し、コピーをクリックします。(コピーをクリック!)

Step05 三角形が回転コピーされた

太陽の三角形が回転コピーされた

三角形が太陽の中心を基準に45°回転コピーされました。

続けて、同様に回転ツールを使ってもよいのですが、面倒ですので変形の繰り返し(Ctrl+D)を使います。

Ctrl+Dを6回押してみて下さい。

Step06 変形の繰り返しで太陽の周りができた!

変形の繰り返しで太陽の周りができた

いかがでしょうか?Ctrl+Dを押すことで直前に行った動作(太陽の三角形を45°回転させる)が繰り返されました。素晴らしい機能ですね!

このショートカットキーは大変便利ですので覚えておいて下さい。

太陽のイラスト出来上がり!

太陽のイラストの作り方(完成)

簡単に太陽のイラストが出来ました!

シンプルですが色々と使えそうなアイテムですね。太陽は天気のアイコンや夏のデザインにも最適ですね。今回は回転ツールと変形の繰り返し(Ctrl+D)を使って太陽を描きました。

特に、変形の繰り返し(Ctrl+D)はなかなか使える機能ですのでぜひ覚えておいて下さい!

関連記事:ひまわりのイラストの描き方(イラストレーター)

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

幅広いデザインで使えるシンプルなペーパータグの作り方(イラストレーター)
マウスで描く!黒板に書いたような手書き風文字の作り方(イラストレーター)
夏の夜空を彩る花火のイラストの作り方(イラストレーター)
ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)
角が丸い立方体の作り方(イラストレーター)
和の素材 雪輪文様のイラストの作り方(イラストレーター)
イラストレーター 松のイラストの描き方
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
もみじのイラストの作り方