DesignTips > イラスト > もみじのイラストの作り方

もみじのイラストの作り方

もみじのイラストの作り方

イラストレーターでもみじのイラストの作り方を紹介します。秋といえば紅葉ですね。以前紹介した栗のイラストもそうですが、秋といえばという定番のイラストになりますね。

今回のもみじはとてもシンプルな作りですが、ブラシやパターンと色々と使い勝手がいいですよ。

Step01 楕円を変形する

楕円を変形する

上図のように楕円を描き、上下のアンカーポイントを切り換えで尖らせたら、上のアンカーポイントを少し上に伸ばします。

Step02 コピーペーストし、もみじの片側を作る

コピーペーストし、もみじの片側を作る

オブジェクトを選択したまま、「回転ツール」をクリックし、オブジェクトの一番下のアンカーポイントを(Alt+クリック)、数値を設定しコピーをクリック。

もう2つコピペするため、(Ctrl+D)を2回行い、もみじの片側を作ります。

Step03 形の調整

形の調整

もみじの片側ができましたがこれではちょっと不恰好です。一番上のオブジェクトは変形させず、他の2つを上図のように変形させます。

※コツは下のオブジェクトにいくにつれて、徐々に小さくするとバランスがよくなります。

Step04 もみじの右側を作る

もみじの右側を作る

一番上以外の3つのオブジェクトを選択したまま、「リフレクトツール」を選択し、3つのアンカーポイントが重なるアンカーポイントを(Alt+クリック)、上図の設定をします。

これで、もみじの葉の部分ができました。

Step05 柄を作りもみじを仕上げる

柄を作りもみじを仕上げる

「角丸長方形ツール」で上図のように縦長の棒を描いたら、[効果→ワープ→アーチ]で数値を設定し、棒を湾曲させアピアランスを分割します。

完成

秋もみじのイラスト完成

もみじのイラストの完成です。ギザギザが付いてないシンプルなもみじですが、その分、紅葉カラー以外の色やグラデーションが付けやすくなってます。

アレンジ

もみじのイラストの作り方

紅葉カラーで揃えてみました。定番の着色ですがもみじのイラストがシンプルなぶんごちゃごちゃせず生えます。

「ブレンドツール」を使って桜の花びらと桜吹雪のイラストの作り方のようにもみじを散らした背景にしても素敵ですね。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
太陽のイラストの作り方(イラストレーター)
栗のイラストの描き方(イラストレーター)
イラストレーターでコウモリのイラストの描き方
梅のイラストの作り方(Illusutrator)
ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)
ガーベラのイラストの作り方(イラストレーター)
矢印のイラストの作り方(イラストレーター)
配色を生かしたパターンの作り方(イラストレーター)