DesignTips > イラスト > ハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方(Illustrator)

ハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方(Illustrator)

ハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方(Illustrator)

Illustratorでハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方をご紹介します。

ハロウィンといえばかぼちゃです。

最近はおうちでハロウィンパーティーも流行ってきていますから、おばけのイラストと組み合わせてお子さんやお友達の招待状を作る時の挿絵になんていいですね。とても簡単に作れるので忙しい時でもささっと作ることができます。

Step01 かぼちゃの輪郭をつくる

ハロウィンのかぼちゃの輪郭をつくる

3つの楕円を作り、上図のように配置します。真ん中に配置する楕円は両端よりも少し小さめにするとバランスがよくなります。

楕円を重ね全てを選択したら[パスファインダー→合体]でかぼちゃの輪郭ができます。

Step02 かぼちゃの口を作る

ハロウィンのかぼちゃの口を作る

「直線ツール」で上図のように直線を引き、[効果→パスの変形→ジグザグ]で直線をジグザグにします。 ※数値の設定は線の長さで変わるので、プレビューにチェックを入れて様子を見ながら調整してください。

Step03 線の調整

線の調整

[線幅を100pt、線端を左端の<突出線端>]に切り換えたらアピアランスを分割し、[オブジェクト→分割・拡張]します。

Step04 口の調整

口の調整

上図のように[アンカーポイントの削除ツール]で、余分なアンカーポイントを削除し形を整えます。

口の端上を少しとがらせるとハロウィンのかぼちゃらしい雰囲気が出ますよ。

Step05 かぼちゃの顔のパーツを作る

ハロウィンのかぼちゃの顔のパーツを作る

<目>は上図のように大小2つの正円を重ね[パスファインダー→前面オブジェクトで型抜き]。<鼻>は楕円ツール・<ヘタ>は角丸長方形ツールで作ります。

今回はハロウィンといっても強面な表情ではなく、かわいく仕上がるように作ります。

Step06 ヘタの調整

ヘタの調整

長方形のままでもいいですがちょっと平凡なので、少しだけ曲げて特徴をだします。 [効果→ワープ→円弧]で曲げたら、アピアランスを分割します。

Step07 かぼちゃに顔の各パーツを配置する

かぼちゃの顔の各パーツの配置

<目>をコピーしもう一つ作ります。全体に大まかに配置したらかぼちゃの輪郭・各パーツの大きさ・形を調整します。

ハロウィンのかぼちゃのイラストの完成

ハロウィンのかぼちゃのイラストの作り方(Illustrator)完成

ハロウィンのかぼちゃのイラストが出来上がりました。とても簡単に出来上がりましたね。

ハロウィンのイラストがこんなにキュートに作ることができました。顔のパーツを変えればまた違った表情になりますね。アレンジもしやすいので自分好みのかぼちゃのイラストが簡単に作ることができます。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語

ハロウィンのおばけのイラストの作り方(Illustrator)
イラストレーターでコウモリのイラストの描き方
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
イラストレーター初心者でも作れる桜のイラスト
メタリックな星のイラストの作り方(イラストレーター)
お花のイラストの作り方
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜2
桜の花びらと桜吹雪のイラストの作り方
ペンツールを使わずに作る雪の結晶のイラスト(Illusutrator)