DesignTips > イラスト > ガーベラのイラストの作り方(イラストレーター)

ガーベラのイラストの作り方(イラストレーター)

ガーベラのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでガーベラのイラストの作り方の説明をしていきます。

「中マド」という機能を使って花びらの重なる部分を透明にします。

透明?と、ピンとこない方もいるかと思います。それは上図のガーベラのイラストの白い部分に穴が開き、背景の色が見えるようになることです。一見むずかしそうに見えますが、作り方はとても簡単です。背景の色でガーベラのイラストの感じも変わるので、色々活用できるかと思います。

大まかな制作の流れは、①正円を描く→②変形→③回転コピー→④形状モードの4工程です。簡単でも出来上がりは素敵なのでぜひ作ってみて下さい。

Step01 正円を描く

正円を描く

「楕円形ツール」でShiftキーを押しながら正円を描きます。お好きな色で[塗り:あり・線:あり]。

Step02 パスの変形でガーベラの花びらを作る

パスの変形でガーベラの花びらを作る

正円を選び「効果→パスの変形→パンク・膨張」を選びます。

Step03 パンク・膨張の効果を適用

パンク・膨張の効果を適用

[パンク・膨張]を上図のように設定し正円をパンクさせX字に変形させました。これでガーベラの花びらが一度に4枚できました。

Step04 花びらを回転コピーさせる

花びらを回転コピーさせる

花びらを選択したまま、「回転ツール」を上図の設定します。すると花びらが回転コピーされました。

Step05 花びらを回転コピーしてガーベラの形にする

花びらを回転コピーしガーベラを作る

そのまま回転コピーを3回繰り返します。(Ctrl+D)×3回

ガーベラの花らしくできましたが、まだいまいちですね。

Step06 「中マド」を使って重なる部分を透明にする

「中マド」を使って重なる部分を透明にする

ここで今回のポイント「中マド」を使います。

すべての花びらを選択し[パスファインダー→形状モード→中マド(Alt+クリック)]。これで重なり合った部分が透明になり背景の色が見えるようになりました。(ここでは背景色が白なので抜けた部分が白になっています)

これでガーベラのイラストができました

Step07 アピアランスを分割

ガーベラをアピアランスを分割

見た目は完成ですが実際はまだ正円がいくつも回転しただけの状態です。アピアランスの分割をしてガーベラのイラストを仕上げます。

アピアランスの分割についてはアピアランスの意味と分割とは?に詳しい説明が載っているので参考にしてみて下さい。

完成

ガーベラのイラストの作り方(イラストレーター)完成

かわいらしいガーベラのイラストができましたね。

見た目より作り方はとても簡単だと思います。色や大きさを変えて色々アレンジしてみて下さい。

この投稿文は次の言語で読めます: 簡体中国語, 英語, ドイツ語

ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)
角が丸い立方体の作り方(イラストレーター)
梅のイラストの作り方(Illusutrator)
イラストレーターでペンツールを使わずに作る桜の作り方
太陽のイラストの作り方(イラストレーター)
立方体、直方体の作り方(イラストレーター)
図形を組み合わせでフレームを簡単に作る方法(イラストレーター)
縁取りの文字の隙間を埋める方法(イラストレーター)
木のイラストの作り方(イラストレーター)