DesignTips > 初級

幅広いデザインで使えるシンプルなペーパータグの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでペーパータグのイラストをご紹介します。 素材の中でも、「紙」や「布」の素材は色々な場面で登場します。特にペーパータグのイラストはアレンジがしやすいので色々なデザインに使うことができます。デザインがさみしい時や、何かもうワンポイントをプラスしたいときにとても重宝する素材です。 今回作るペーパータグは、色々な場面で利用しやすいように、後で色々なアレンジができるようにシンプルに作っています。 [ads33601] Step01 グリッド

(初級 関連記事)

明るめに撮れた黒い被写体を艶や陰影をつぶさずに補正する方法(Photoshop)

明るめに撮れた黒い被写体の黒色を深める補正をします。 SLや車など黒い被写体を撮影すると、見た時と違って明るく撮れてしまうことがあります。写真の主役の色がボケてしまうと、メリハリのない写真となってしまいますね。 今回はただ黒くするのではなく、被写体の艶や陰影をつぶさずに黒さを引き出す方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 補正する写真を用意する 例として機関車の写真を補正します。 肝心の機関車の黒色が明るく撮れてい

(初級 関連記事)

Photoshopで逆光写真を補正してメリハリのある写真にしよう

Photoshopで逆光の補正の仕方をご紹介します。 逆光の補正の仕方は、マスクを使用したり、トーンカーブを使ったりとその他数多くあります。被写体によっても調整の仕方が違いますし、逆光の度合いによっても変わってきます。 今回はシャドウ・ハイライトを使って簡単に逆光補正を仕上げます。 [ads33601] Step01 逆光補正する写真を用意する 逆光で撮影したので、空以外、他すべてが暗くなっています。 Step02 シャドウ・ハイライトを表

(初級 関連記事)

Photoshopのレイヤースタイルで簡単にパールを作る方法

Photoshopのレイヤースタイルを使って簡単にパールを作ります。 キラキラやガーリー素材の中で、パールはダイヤや星と並ぶ定番の素材ですね。パールの作り方は色々ありますが、今回はレイヤースタイルだけで作っています。 いつでもさっと作れるように、いくつかカラーバリエーションのスタイルを登録しておくと便利ですよ。 [ads33601] Step01 楕円形ツールで正円を描く [描画色:ffffff]に設定し、新規レイヤーに楕円形ツールで[1

(初級 関連記事)

イラストレーターでジグザグと波線の作り方

イラストレーターでジグザグ・波線を作ります。 ペンツールでジグザグ・波線を描くことはできますが、それではちょっと時間もかかるし大変です。今回は「効果」を使用して簡単に均等なジグザグ・波線を作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 直線を描く ペンツールや直線ツールで直線を描きます。直線(パス)を選択した状態で[効果→パスの変形→ジグザグ]でダイアログボックスを表示します。 Step02 ダイアログでジグザグ・波線の設定をす

(初級 関連記事)

初級に関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適な初級に関する記事をお探し下さい。