DesignTips > 初級

イラレで吹き出しイラストを作成する方法

イラストレーターでびっくりした表現に使う、吹き出しイラストの作り方を紹介します。 吹き出しイラストを作成する方法(イラストレーター)で、シンプルな丸型、雲型、四角型を紹介しましたが、今回は爆破したようなギザギザ型です。 吹き出しの三角の部分を付けないと、見出しのパーツとしても使えます。 びっくりした時の表現や、インパクトを与えたい時にいいですね。 [ads33601] Step01 楕円を作り、アンカーポイントを追加する 「楕円ツール」で

(初級 関連記事)

梅のイラストの作り方(Illusutrator)

梅のイラストの作り方をご紹介します。 今回の梅のイラストは少し和モダンな感じです。作り方も簡単で、背景や他のイラストとも合わせやすいデザインになってます。2月の季節のお花でもあるので、挿絵にもおすすめです。 [ads33601] Step01 楕円を作り回転コピーする 「楕円ツール」で上図のような楕円を作ります。 「回転ツール」を選択したら、楕円の下のアンカーポイントを(Alt+クリック)し、数値を設定、回転コピーします。 Step02

(初級 関連記事)

立方体、直方体の作り方(イラストレーター)

イラストレーターで立方体や直方体を作る方法をご紹介します。 立方体の作り方みなさんご存知ですか?立方体は一見簡単に作れそうですが、その方法は意外に知られていないものです。今回はイラストレーターで立方体の作り方を丁寧に解説していきます。 なお、イラストレーターで立方体ができてしまえば直方体は簡単に作れます。まずは基本となる立方体の作り方から見ていきましょう。 [ads33601] Step01 多角形ツールを選択 まずは立方体の原型を作って

(初級 関連記事)

曲線の矢印の描き方(発想の逆転編)

曲線の矢印の描き方をご紹介します。 さて突然ですが、上図のような曲線の矢印を皆さんはどのように描きますか? 今回は非常に簡単に、かつ美しい曲線の矢印を描く技をご紹介します。使用ソフトはイラストレーターです。目から鱗ですよ。 [ads33601] Step01 ペンツールで曲線を描く イラストレーターを開き、ペンツールで曲線を描きます。 これが矢印のベースとなります。 Step02 線幅ツールで線幅を広げる 線幅ツールを選

(初級 関連記事)

凹凸感のあるアイコン素材の作り方

今回は凹凸感のあるアイコン素材の作り方をご紹介します。 ぽこっと埋め込まれたような感じのアイコンですね。平面のアイコンに比べ、滑らかな質感がありスマートな印象を受けます。シックなサイトや機能的なデザインのサイトに合いそうですね。 作り方は簡単で、イラストレーターからwebアイコンのシンボルを抽出してPhotoshopを使って加工します。 [ads33601] Step01 イラストレーターからwebアイコンのシンボルを抽出する まずはイラ

(初級 関連記事)

イラストレーターで作る簡単なクモの巣のイラスト

今回はイラストレーターで作る簡単なクモの巣のイラストの作り方をご紹介します。 最近はクモのイラストに合わせるだけでなく、ガイコツやハロウィンのイラスト、ハートやリボンのようなかわいいイラストにも合わせて幅広く使われるようになりましたね。 六角形から、クモの巣の特徴の多角形に網が張られている形が作れるので、とても簡単です。さっそく作り方を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 大小2つの六角形を描く 大小2つの六角形を作り中

(初級 関連記事)

墨汁を飛び散らしたようなイラストの作り方(Illusutrator)

今回はイラストレーターで墨汁を飛び散らしたようなイラストの作り方をご紹介します。 そのまま墨汁が飛び散ったイラストとして使ってもいいですし、ブラシとしても使えます。 ギザギザした部分が難しく感じるかもしれませんが、六角形を使えば簡単にできてしまうので、さっそく工程を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 六角形を作る 多角形ツールで六角形をつくります。 ※次の工程の<クラウンツール>のブラシと大きさを比較するためなの

(初級 関連記事)

初級に関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適な初級に関する記事をお探し下さい。