DesignTips > 上級

イラストレーターでクリスマスリースの描き方

イラストレターでクリスマスリースを描きます。 モールのような葉をグルグルと巻いたリースを作ります。作り方はヤシの葉状のオブジェクトをブラシに登録して作ります。細長い葉にふわっとした質感をプラスするので、配置するイラストによってシンプルなものやゴージャスなクリスマスリースなどを作ることができます。 [ads33601] Step01 楕円ツールで針のようなオブジェクトを作る 「楕円ツール」で横長の細い楕円を作ります。左側のアンカーポイントを切り換

(上級 関連記事)

イラストレーターで作るクリスマスオーナメントのイラスト

イラストレーターでクリスマスオーナメントのイラストを描きます。 今回はイラストレーターの3Dを使って、立体的なクリスマスのオーナメントを作ります。3Dを使うとなると難しそうなイメージがありますが、以前ご紹介した「3Dの球体にパターンとロゴを入れる方法(イラストレーター)」と同じようにように作れるので、比較的作りやすいと思います。 基本の形をマスターすると、応用として様々な形や模様を作る事ができますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。 [ads3360

(上級 関連記事)

画像をパスで切り抜く方法(Photoshop)

Photoshopでパスを使って画像の切り抜きを行います。 カメラや雑貨など境界線の輪郭を滑らかに切り抜きをしたい時は、パスを使うときれいに切り抜くことができます。 ペンツール使うので、ペンツールの扱いが苦手な方は少し難しいと思いますが、くっきりした形で切り抜きを行うには最適な切り抜き方法です。 [ads33601] Step01 Photoshopで切抜きをする写真を開く 今回切り抜く対象物は上図のカメラになります。 輪郭がはっき

(上級 関連記事)

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作る方法

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作ります。 イラストレーターのスパイラルツールで渦巻きを作ると、外側にいくにつれて広くなる渦巻きにますね。 今回は、蚊取り線香のような、ぐるぐると均等な間隔に巻いた渦巻きの作り方をご紹介します。 [ads33601] Step01 直線を描く 「直線ツール」で直線を描きます。例として、長さ150pxですが任意で構いません。 Step02 直線を均等な間隔に並べる [効果→パスの変形→変形]

(上級 関連記事)

Photoshopできれいに切り抜く!ふわっとした髪の毛の切り抜き方法

Photoshopで細い毛先やふわっとした髪の毛をきれいに切り抜く方法です。 今回は画像の切り抜きの中でも難しい、髪の毛の切り抜きです。Photoshopではさまざまな画像の切り抜き方法がありますが、今回使用する機能は、CS5以降の「境界線を調整」です。 CS5以下のバージョンの方も、最後に切り抜きの境界線を合成した背景となじませる方法もご紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。 [ads33601] Step01 切り抜く部分をざっくりと選択する

(上級 関連記事)

Photoshopで水彩画風の加工方法

Photoshopで水彩画風の加工を作ります。 写真を水彩画風に加工するには、ブラシの設定が要になります。ブラシの設定が多めですが、水彩絵の具の質感を表現しやすくなります。 今回はレイヤーマスクを使うので、失敗しても何度でもやり直せます。レイヤーマスクは難しい水彩絵の具の滲みを作るのに適しているのでお勧めです。 ぜひ、チャレンジしてみて下さい。 [ads33601] Step01 水彩画風に加工したい写真を用意する 加工したい写真を

(上級 関連記事)

イラストレーターで焼印風イラストの作り方

イラストレーターでエンブレムの焼印風イラストの作り方を紹介します。 エンブレムのイラストの形に木が焦げてるように見えますね。まるで木製のコースターに焼印が押し付けられているようです。 エンブレムの中心のイラストはイラストレーターのシンボルを使ってますが、エンブレムの枠と背景の木のイラストの作り方だけでも参考になると思います。その他にも、色々と他で役立つ機能も使っています。 少し工程が長いですが、作ってみる価値はありますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

(上級 関連記事)

上級に関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適な上級に関する記事をお探し下さい。