DesignTips > 背景・パターン

「長方形グリッドツール」でサクッと方眼紙のパターンを作る方法(イラストレーター)

イラストレーターの「長方形グリッドツール」で方眼紙のパターンを作ります。 方眼紙のパターンは線を複製して作れますが、「長方形グリッドツール」ではもっと簡単に作る事ができます。数値の入力だけで思い通りのマス目の数や間隔を作れるので、線を複製するより楽かと思います。 方眼紙のイラストの作り方もご紹介していますので、ぜひチャレンジしてしてみて下さい。 [ads33601] Step01 長方形グリッドツールでマス目が入った正方形を作成する 「長

(背景・パターン 関連記事)

Photoshopでインパクトある集中線の作り方

Photoshopで集中線を作ります。 漫画で使うようなインパクトある集中線はイラストレーターで作る事が多いですが、今回はPhotoshopで集中線を作ります。 作り方はとても簡単です。作成後も集中線の本数や太さを調整する方法も紹介しています。 [ads33601] Step01 新規ファイルを作成する ファイルの大きさは、使用する目的に合わせて設定してください。 新規ファイルを作成し、背景レイヤーをダブルクリックをして通常のレイヤ

(背景・パターン 関連記事)

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様の作り方

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様を作ります。 グランジやかすれは、幅広いところで活用されていて、アンティーク風・スタンプ風・汚れなどを表現したりと、色々な場面で使用されます。 イラストレーターでこのグランジのかすれを作る場合、イラストレーターに収録されているブラシを使うことが多いいですが、今回はこのグランジのかすれ模様を、ブラシを使わずオリジナルで作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 正方形を作成する 長

(背景・パターン 関連記事)

イラストレーターでタータンチェックのパターンの作り方

イラストレーターでタータンチェックのパターンを作ります。 タータンチェックのパターンはチェック柄と違い、斜めのラインを入れるので作るのが難しいですね。 タータンチェックのパターンの作り方は色々ありますが、今回は斜めに変形したオブジェクトを並べて作る方法です。初めは難しいですが、コツをつかむと模様の太さや位置を変えて、たくさんの種類を作る事ができます。 [ads33601] Step01 新規ドキュメントを作成する 新規ドキュメント「400

(背景・パターン 関連記事)

Photoshopで星雲と細かい星の作り方

Photoshopで星雲と細かい星の作り方を紹介します。 今回は、背景やデジタルコラージュに使える星雲と大小ランダムに散らばった細かい星を作ります。 工程数が多いですが、ランダムに散った大きめの星と小さめの星。色鮮やかな星雲。光を放つ小さい惑星の4つを作るので、各パーツを色々な場面で使い分けることも出来ます。 ロゴの背景に使いメリハリをつけたり、幻想的な合成やコラージュに使ってみて下さい。 各設定は目安です。様子を見ながら調整して下さい。

(背景・パターン 関連記事)

ザラついた質感の背景の作り方(Photoshop)

Photoshopでザラついた質感の背景の作り方をご紹介します。 最近よく見かけるデザインですね。ナチュラルなグラデーションに少しざらついた質感を加えたものです。webサイトの背景なんかに使えそうです。 ざらついた質感はPhotoshopのいくつかのフィルターを重ねて作ります。あとはグラデーションを透過して完成です。透過具合によってざらついた質感をコントロールすることもできます。 [ads33601] Step01 雲模様を適用 Phot

(背景・パターン 関連記事)

背景・パターンに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適な背景・パターンに関する記事をお探し下さい。