DesignTips > イラスト

Photoshopのレイヤースタイルで簡単にパールを作る方法

Photoshopのレイヤースタイルを使って簡単にパールを作ります。 キラキラやガーリー素材の中で、パールはダイヤや星と並ぶ定番の素材ですね。パールの作り方は色々ありますが、今回はレイヤースタイルだけで作っています。 いつでもさっと作れるように、いくつかカラーバリエーションのスタイルを登録しておくと便利ですよ。 [ads33601] Step01 楕円形ツールで正円を描く [描画色:ffffff]に設定し、新規レイヤーに楕円形ツールで[1

(イラスト 関連記事)

ノートと破けたノートのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでノートのイラストの作り方を紹介します。 今回はリングノートとノートの一部が破れたイラストの作り方をやります。ノート用紙がたくさんあるように見せるためブレンド機能を使ったり、パーツの一部にナイフツールを使ってます。一見難しそうに感じるかもしれませんが作りやすいです。 ノートが破ける表現も簡単に作れるので、ぜひ覚えてほしいです。 [ads33601] Step01 2種類の図形を作り型抜きをする 説明時に見にくいので色は後で

(イラスト 関連記事)

イラストレーターで焼印風イラストの作り方

イラストレーターでエンブレムの焼印風イラストの作り方を紹介します。 エンブレムのイラストの形に木が焦げてるように見えますね。まるで木製のコースターに焼印が押し付けられているようです。 エンブレムの中心のイラストはイラストレーターのシンボルを使ってますが、エンブレムの枠と背景の木のイラストの作り方だけでも参考になると思います。その他にも、色々と他で役立つ機能も使っています。 少し工程が長いですが、作ってみる価値はありますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

(イラスト 関連記事)

めくれたシールのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでめくれたシールのイラストの作り方をご紹介します。 シールが本当にめくれているように見えますね。めくれ部分にグラデーションを使っているのでリアルな感じが出てます。 クリッピングマスクを使えば、オリジナルのイラストや画像で、めくれたシールのイラストを作る事ができます。 [ads33601] Step01 正円を作りペンツールで斜めに線を描く 楕円ツールで[塗り:あり・線:なし]の正円を作ります。続いてシールのめくれ部分を作る

(イラスト 関連記事)

Photoshopで吹き出しイラストの作り方

Photoshopで吹き出しイラストを作ります。 吹き出しイラストは吹き出しイラストを作成する方法(イラストレーター)でもご紹介しましたが、イラストレーターで作る事が多いです。 Photoshopにもカスタムシェイプに吹き出しのイラストが搭載されています。ただ今回は、図形ツールを使用してオリジナルの吹き出しイラストを作成したり、カスタムシェイプを変形・組み合わせて作る吹き出しイラストも説明していきたいと思います。 目次 1.カスタムシェイプの吹き出し

(イラスト 関連記事)

黒板のイラストの作り方(Photoshop)

Photoshopで黒板のイラストの作り方をご紹介します。 黒板は挿し絵やバナー、チラシなど何かと使えるイラストですね。ナチュラルさや素朴さを演出する時にも使えるパーツです。素材を利用しても良いのですが自分で作ることができます。 サイズやカラーも自在に変更できるので一度作り方を覚えてしましましょう。 [ads33601] Step01 黒板の原型となる長方形を描く Photoshopで長方形を描きます。これが黒板のイラストの原型となります

(イラスト 関連記事)

イラストに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なイラストに関する記事をお探し下さい。