DesignTips > デザインの作り方

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作る方法

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作ります。 イラストレーターのスパイラルツールで渦巻きを作ると、外側にいくにつれて広くなる渦巻きにますね。 今回は、蚊取り線香のような、ぐるぐると均等な間隔に巻いた渦巻きの作り方をご紹介します。 [ads33601] Step01 直線を描く 「直線ツール」で直線を描きます。例として、長さ150pxですが任意で構いません。 Step02 直線を均等な間隔に並べる [効果→パスの変形→変形]

(デザインの作り方 関連記事)

Photoshopでインパクトある集中線の作り方

Photoshopで集中線を作ります。 漫画で使うようなインパクトある集中線はイラストレーターで作る事が多いですが、今回はPhotoshopで集中線を作ります。 作り方はとても簡単です。作成後も集中線の本数や太さを調整する方法も紹介しています。 [ads33601] Step01 新規ファイルを作成する ファイルの大きさは、使用する目的に合わせて設定してください。 新規ファイルを作成し、背景レイヤーをダブルクリックをして通常のレイヤ

(デザインの作り方 関連記事)

かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)

Photoshopでかわいいプクプクシールを作ります。 今回はレイヤースタイルを上手に組み合わせて、プクプクした立体感あるシールを作ります。イラストレーターで作成したオリジナルのイラストや、お気に入りのフォントもプクプクシールにできます。レイヤースタイルに登録すれば、いつでも使うことができます。 [ads33601] Step01 イラストを用意する 背景が透明なイラストを用意します。背景がある場合は切り抜きをして下さい。 こちらの素材は

(デザインの作り方 関連記事)

イラストレーターでジグザグと波線の作り方

イラストレーターでジグザグ・波線を作ります。 ペンツールでジグザグ・波線を描くことはできますが、それではちょっと時間もかかるし大変です。今回は「効果」を使用して簡単に均等なジグザグ・波線を作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 直線を描く ペンツールや直線ツールで直線を描きます。直線(パス)を選択した状態で[効果→パスの変形→ジグザグ]でダイアログボックスを表示します。 Step02 ダイアログでジグザグ・波線の設定をす

(デザインの作り方 関連記事)

デザインの作り方に関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なデザインの作り方に関する記事をお探し下さい。