DesignTips > ジャンル

イラストレーターのガイドの作成と基本的な使い方

ガイドはイラストレーターでデザインをするときに、とても重要な役割をしてくれるのもです。ガイドを利用すると図形や文字などの配置作業がスムーズに行えます。 初心者の方でも分かりやすいように、基本を各項目にしてまとめましたのでぜひ参考にして下さい。 目次 1. ガイドとは? 2. ガイドの作成方法 3. ガイドのロック/ロックを外す方法 4. ガイドを移動するには? 5. ガイドの表示/非表示の方法 6. ガイドを消去する方法 7. ガイ

(ジャンル 関連記事)

Photoshopの自動処理で複数の写真をパノラマ写真に仕上げる方法

Photoshopの自動処理を使ってパノラマ写真を作成します。 今回は連続撮影した複数の写真を合成してパノラマ写真を作ります。ひたすら地味に写真を重ねる面倒な作業はなく、自動で複数の写真を並べてパノラマ写真を作ります。 パノラマ写真を作るには、いくつかポイントがありますが、いちばんのポイントは使用する写真が、15~40%ほど重なった物を使用すると一番きれいにパノラマ写真を作る事ができます。 パノラマ写真を作成した後は、写真の補正やトリミングもしていま

(ジャンル 関連記事)

夏の夜空を彩る花火のイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターで花火のイラストを作ります。 花火といえば夏の風物詩ですね。今回はパッと夜空に咲く、お花のような形の打ち上げ花火です。 オリジナルの花火のブラシを作り、ブラシを重ねて花火のイラストを作ります。背景の細かな花火は、正円を散らして配置するだけなので、とても簡単に作る事ができます。 [ads33601] Step01 正円をしずく型に変形する [5px]の正円を作り、下のアンカーポイントを尖らせたます。これをコピーして、2つ作り

(ジャンル 関連記事)

ファッション広告のような部分的にカラーを残した白黒写真の作り方(Photoshop)

Photoshopで部分的にカラーを残した白黒写真を作ります。 白黒写真の一部だけをカラーにすると、印象を強く感じさせるデザインを作る事ができます。 そしてなによりも、とっても簡単に作る事ができます。部分的に残すモノやカラーによって印象が大きく変わるのでとても面白い写真加工ができます。 [ads33601] Step01 Photoshopで写真を開く この写真の口紅の色を残した状態で、白黒写真を作ります。 今回はshutterstoc

(ジャンル 関連記事)

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作る方法

イラストレーターで均等な間隔の渦巻きを作ります。 イラストレーターのスパイラルツールで渦巻きを作ると、外側にいくにつれて広くなる渦巻きにますね。 今回は、蚊取り線香のような、ぐるぐると均等な間隔に巻いた渦巻きの作り方をご紹介します。 [ads33601] Step01 直線を描く 「直線ツール」で直線を描きます。例として、長さ150pxですが任意で構いません。 Step02 直線を均等な間隔に並べる [効果→パスの変形→変形]

(ジャンル 関連記事)

Photoshopでインパクトある集中線の作り方

Photoshopで集中線を作ります。 漫画で使うようなインパクトある集中線はイラストレーターで作る事が多いですが、今回はPhotoshopで集中線を作ります。 作り方はとても簡単です。作成後も集中線の本数や太さを調整する方法も紹介しています。 [ads33601] Step01 新規ファイルを作成する ファイルの大きさは、使用する目的に合わせて設定してください。 新規ファイルを作成し、背景レイヤーをダブルクリックをして通常のレイヤ

(ジャンル 関連記事)

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様の作り方

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様を作ります。 グランジやかすれは、幅広いところで活用されていて、アンティーク風・スタンプ風・汚れなどを表現したりと、色々な場面で使用されます。 イラストレーターでこのグランジのかすれを作る場合、イラストレーターに収録されているブラシを使うことが多いいですが、今回はこのグランジのかすれ模様を、ブラシを使わずオリジナルで作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 正方形を作成する 長

(ジャンル 関連記事)

ジャンルに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なジャンルに関する記事をお探し下さい。