DesignTips > ジャンル

Photoshopで建物の写真の歪みを補正して正面から見たような写真にする方法

Photoshopで建物の写真の歪みを補正します。 建物を撮影すると、見上げたような写真になることがあります。特に大きい建物の全体を写そうとすると、ローアングルでカメラを上に向けた状態にするので、見上げたような写真になってしまいます。見上げた状態になると、建物は上になるほどすぼまった形や、中心から外側に広がった樽型のように撮れてしまいます。 今回は、この建物の歪みを補正して、真っ直ぐ正面から見たような写真に仕上げます。 [ads33601] Ste

(ジャンル 関連記事)

イラストレーターで背景を透明にしたイラストの保存方法

イラストレーターで背景を透明にしたイラストの保存の仕方をご紹介します。 イラストレーターで背景を透明にしたイラストを作成しても、保存の仕方を間違えてしまうと、透明にした背景部分が白く表示されてしまいます。 今回はイラストの背景を透明に保存し、PhotoshopやWORD、エクセル、WEB制作などで使用できるようにします。 [ads33601] イラストを保存する時にファイル形式を間違えると 背景を透明にしたイラストは、ファイル形式の種類を間違

(ジャンル 関連記事)

Photoshopで逆光写真を補正してメリハリのある写真にしよう

Photoshopで逆光の補正の仕方をご紹介します。 逆光の補正の仕方は、マスクを使用したり、トーンカーブを使ったりとその他数多くあります。被写体によっても調整の仕方が違いますし、逆光の度合いによっても変わってきます。 今回はシャドウ・ハイライトを使って簡単に逆光補正を仕上げます。 [ads33601] Step01 逆光補正する写真を用意する 逆光で撮影したので、空以外、他すべてが暗くなっています。 Step02 シャドウ・ハイライトを表

(ジャンル 関連記事)

かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)

Photoshopでかわいいプクプクシールを作ります。 今回はレイヤースタイルを上手に組み合わせて、プクプクした立体感あるシールを作ります。イラストレーターで作成したオリジナルのイラストや、お気に入りのフォントもプクプクシールにできます。レイヤースタイルに登録すれば、いつでも使うことができます。 [ads33601] Step01 イラストを用意する 背景が透明なイラストを用意します。背景がある場合は切り抜きをして下さい。 こちらの素材は

(ジャンル 関連記事)

イラストレーターのパスファインダーを今日から使いこなそう

パスファインダーは簡単な図形から、複雑な図形を作り出すことができるとても便利な機能です。パスファインダーを使いこなせると、作業効率が上がるだけでなく、アイデアやデザインの幅も広がります。 パスファインダーパネルには、たくさんの機能があります。無理に一度に進めず、焦らず一つひとつの機能をじっくり理解して、パスファインダーをぜひ使いこなして下さい。 目次 1. パスファイダーとは? 2. パスファインダーパネルの表示の仕方と使い方 3. 複合シェイプと

(ジャンル 関連記事)

Photoshopのレイヤースタイルで簡単にパールを作る方法

Photoshopのレイヤースタイルを使って簡単にパールを作ります。 キラキラやガーリー素材の中で、パールはダイヤや星と並ぶ定番の素材ですね。パールの作り方は色々ありますが、今回はレイヤースタイルだけで作っています。 いつでもさっと作れるように、いくつかカラーバリエーションのスタイルを登録しておくと便利ですよ。 [ads33601] Step01 楕円形ツールで正円を描く [描画色:ffffff]に設定し、新規レイヤーに楕円形ツールで[1

(ジャンル 関連記事)

ジャンルに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なジャンルに関する記事をお探し下さい。