DesignTips > デザインパーツ

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様の作り方

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様を作ります。 グランジやかすれは、幅広いところで活用されていて、アンティーク風・スタンプ風・汚れなどを表現したりと、色々な場面で使用されます。 イラストレーターでこのグランジのかすれを作る場合、イラストレーターに収録されているブラシを使うことが多いいですが、今回はこのグランジのかすれ模様を、ブラシを使わずオリジナルで作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 正方形を作成する 長

(デザインパーツ 関連記事)

Photoshopでふんわり輝くキラキラブラシの作り方

Photoshopでふんわり輝くキラキラブラシを作ります。 Photoshoにはあらかじめ、キラキラのブラシでクロスハッチというブラシ登録されていますが、サイズが小さめなので大きくして使うと粗くなってしまいます。 今回は大きい画像にも使えるように大きめのサイズを作成します。キラキラのブラシの作り方はとても簡単で、アレンジもしやすいです。 [ads33601] Step01 グレースケールの新規ドキュメントを作成する [500px500px

(デザインパーツ 関連記事)

幅広いデザインで使えるシンプルなペーパータグの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでペーパータグのイラストをご紹介します。 素材の中でも、「紙」や「布」の素材は色々な場面で登場します。特にペーパータグのイラストはアレンジがしやすいので色々なデザインに使うことができます。デザインがさみしい時や、何かもうワンポイントをプラスしたいときにとても重宝する素材です。 今回作るペーパータグは、色々な場面で利用しやすいように、後で色々なアレンジができるようにシンプルに作っています。 [ads33601] Step01 グリッド

(デザインパーツ 関連記事)

かわいいプクプクシールの作り方(Photoshop)

Photoshopでかわいいプクプクシールを作ります。 今回はレイヤースタイルを上手に組み合わせて、プクプクした立体感あるシールを作ります。イラストレーターで作成したオリジナルのイラストや、お気に入りのフォントもプクプクシールにできます。レイヤースタイルに登録すれば、いつでも使うことができます。 [ads33601] Step01 イラストを用意する 背景が透明なイラストを用意します。背景がある場合は切り抜きをして下さい。 こちらの素材は

(デザインパーツ 関連記事)

Photoshopのレイヤースタイルで簡単にパールを作る方法

Photoshopのレイヤースタイルを使って簡単にパールを作ります。 キラキラやガーリー素材の中で、パールはダイヤや星と並ぶ定番の素材ですね。パールの作り方は色々ありますが、今回はレイヤースタイルだけで作っています。 いつでもさっと作れるように、いくつかカラーバリエーションのスタイルを登録しておくと便利ですよ。 [ads33601] Step01 楕円形ツールで正円を描く [描画色:ffffff]に設定し、新規レイヤーに楕円形ツールで[1

(デザインパーツ 関連記事)

1pxの手書き風ラインの作り方(Photoshop)

Photoshopで1pxのかすれた手書き風のラインを作ります。 今回は手描き風らしくするため、ノイズフィルターを使ってラインがかすれたように見せます。 ノイズフィルターを適用した後にちょっとしたひと手間で色々な背景に使えるようにします。その他にラインの色の変え方の説明もあります。使い勝手のいい素材なのでぜひ参考にして下さい。 [ads33601] Step01 高さ1pxの選択範囲を作成し塗りつぶす 高さ1pxの選択範囲を作成します。(

(デザインパーツ 関連記事)

3Dの球体にパターンとロゴを入れる方法(イラストレーター)

イラストレーターで3Dの球体にパターンとロゴを配置します。 3Dのマッピングという機能は、自分で作成したパターンやロゴを、立体的な3Dオブジェクトに配意することができます。 今回は3Dを使って球体を作ります。そこにチェック柄のパターンとロゴを球体の立体にそって配置します。シンボルにパターンやロゴを登録する方法も紹介していますので、せひチャレンジしてみて下さい。 [ads33601] Step01 正方形でチェック柄を作る 正方形を作成し、

(デザインパーツ 関連記事)

デザインパーツに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なデザインパーツに関する記事をお探し下さい。