DesignTips > デザインパーツ

付箋のイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターで付箋のイラストの作り方をご紹介します。 付箋のデザインはよく見かけますが、今回はペラっとめくれた感じのかわいらしい付箋のイラストを作ってみたいと思います。 めくれた付箋を演出するために長方形をワープで変形し、影をつけます。付箋右のイラストはIllustratorCS5に搭載されているシンボルを活用しています。 それでは実際の作り方を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 長方形を描く はじめに付箋の

(デザインパーツ 関連記事)

コルクボードのイラストデザイン(イラストレーター)

イラストレーターでコルクボード風のイラストデザインをご紹介します。 コルクボード風のデザインを作ってみたい!そんな方におすすめのチュートリアルです。コルクボードはwebデザインやチラシ、バナーなど色々なデザインに活用できそうですね。 コルクボードは写真で読み込んで作る方法もあるのですが、今回はイラストレーターの[効果]で一からコルクボードを作ります。チュートリアルをしっかり読んでコルクボードのデザインの作り方をしっかりマスターしてください。 [ads

(デザインパーツ 関連記事)

矢印のイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターで矢印のイラストの作り方をご紹介します。 一般によく使われる矢印は「直線、多角形ツール」を使ってシンプルなものを作りますが、それではつまらないですね。 イラストレーターには便利な機能があるのでそれを使って色々な種類の矢印を作ってみましょう。 [ads33601] Step01 ペンツールで直線を描く 「ペンツール」で直線を描きます。今回はペンツールで直線を描きましたが他のツールでも大丈夫です。 Step02 線パネルを使

(デザインパーツ 関連記事)

吹き出しイラストを作成する方法(イラストレーター)

イラストレーターで吹き出しイラストを作成する方法をご紹介します。 吹き出しのイラストはベクター画像でよく使われる手法の一つですね。 吹き出しには色々な種類がありますが、今回はシンプルな丸型、雲型、四角型をご紹介します。 イラストレーターで吹き出しを作る方法は非常に簡単で、丸型の吹き出しをマスターすれば他は簡単に作れます。それではまず、基本の丸型吹き出しのイラストの作り方から見ていきましょう。 [ads33601] Step01 丸型の吹き出し

(デザインパーツ 関連記事)

人物シルエット(イラスト)を簡単に作成するTips

今回はちょっとした小技のご紹介です。 デザインをしていると人物のシルエットが必要なケースはよく出てきますね。 通常は人物のシルエットをペンツールを使って作成するのですが、これがなかなか難しいのです。(人物は曲線だらけですからね。ウネウネしてて、ベジェ曲線をマスターしていないときれいに描けません。) そんなあなたにおすすめなのがIllustrator CS5に搭載されているブラシツールです。なんと人物のシルエットのブラシがあるんですね。方法はただ直線を

(デザインパーツ 関連記事)

デザインパーツに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なデザインパーツに関する記事をお探し下さい。