DesignTips > 写真加工

ピンク系のスイートな雰囲気を作り出す写真の加工方法(Photoshop)

ピンク系のスイートな雰囲気の写真加工です。 構図が良い写真なのに、なにか物足りなかったり、少しイメージが違う事がありますね。そんな時ちょっとした加工をするだけで同じ写真でもかなり変わってきます。 今回は全体にピンクがかった淡い雰囲気の写真加工をして、かわいく仕上げます。 [ads33601] Step01 加工前の写真 今回はこの写真を、全体にピンクがかったスイートなイメージに仕上げます。 今回はshutterstockで購入した写

(写真加工 関連記事)

色かぶりした料理の写真を補正しておいしく見せる方法(Photoshop)

Photoshopで色かぶりを補正して料理の写真をおいしく見せる方法です。 室内で料理の写真を撮ると、写真全体が青白かったり、オレンジ色で覆われてしまう事がありますね。今回はそんな色かぶりをした写真を、レンズフィルターを使って補正します。 調整レイヤーを使うので、画像が劣化しないので納得いくまでやり直すことができます。 [ads33601] 色かぶりについて 色かぶりとは、写真を撮る時にカメラのホワイトバランスの設定が照明に合っていない時に起こり

(写真加工 関連記事)

曇り空の写真に青空を合成する方法(Photoshop CS6)

今回は曇り空に青空を合成する方法です。 ただ晴れた空の写真を背景にするだけでは、いかにも合成といった感じで違和感が出ます。今回は曇った状態で撮影した写真と、晴れた青空の写真の色味を調整し、違和感のない合成写真を作ります。 使用する写真によって各設定が変わってきますが、まだ合成写真を作ったことがない方は、合成写真を作る第一歩としてチャレンジしてみて下さい。 [ads33602] Step01 曇り空の元画像 今回はこの曇り空を晴れた青空の写

(写真加工 関連記事)

ヴィンテージカメラファインダーの作り方 (Photoshop)

Photoshopでヴィンテージカメラのファインダーの作り方をご紹介します。 最近はこのような写真加工を簡単にしてくれる、スマートフォンのアプリがたくさんありますが、今回はあえてこのTTVを再現したようなカメラファインダーを作ります。 TTVとは「Through The View finder」の略で、ヴィンテージカメラの2眼レフカメラにある四角いファインダーに、デジタルカメラで覗くようにして撮影します。するとこのような四角いフレームとファインダーのレンズ

(写真加工 関連記事)

Photoshopで水彩画風の加工方法

Photoshopで水彩画風の加工を作ります。 写真を水彩画風に加工するには、ブラシの設定が要になります。ブラシの設定が多めですが、水彩絵の具の質感を表現しやすくなります。 今回はレイヤーマスクを使うので、失敗しても何度でもやり直せます。レイヤーマスクは難しい水彩絵の具の滲みを作るのに適しているのでお勧めです。 ぜひ、チャレンジしてみて下さい。 [ads33601] Step01 水彩画風に加工したい写真を用意する 加工したい写真を

(写真加工 関連記事)

Photoshopで写真をスタンプ風に加工する方法

Photoshopで写真をスタンプ風に加工する方法を紹介します。 以前イラストレーターでかすれスタンプ風に加工したイラストの作り方でスタンプ風のイラストをご紹介しました。今回はPhotoshopを使って、小物や雑貨の写真でスタンプ素材を作ります。写真は素材の背景が白か透明の方が作り易いですが、切り抜きを行えば作る事ができます。 本物のスタンプのようなかすれ具合や、様々な色の設定の方法もご紹介しています。 [ads33601] Step01 背景が白の素

(写真加工 関連記事)

写真をミニチュア風に加工する方法(Photoshop CS6)

Photoshopで写真をミニチュア風に加工する方法を紹介します。 風景などチルト・シフトレンズを使って撮影すると、ミニチュアのような写真を撮ることができます。今回はそのミニチュアのような写真を、Photoshop CS6から新機能のぼかしギャラリーを使って加工をします。 ミニチュアらしくさせるには少し手間がかかりますが、なかなか面白い加工なのでぜひお試し下さい。 [ads33601] Step01 写真を用意する 加工したい写真を用意し

(写真加工 関連記事)

写真加工に関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適な写真加工に関する記事をお探し下さい。