DesignTips > カラフル

Photoshopでグラデーションをプロっぽく仕上げる方法

Photoshopでグラデーションをプロっぽく仕上げる方法をご紹介します。 グラデーションはデザインの出来を左右する重要なファクターです。素人とプロの差がでやすい部分でもあり、逆に美しいグラデーションを作成するコツをつかんでしまえばあなたのデザインは飛躍的に向上します。この機会にぜひPhotoshopのグラデーションの作り方をマスターしてみましょう! 目次 1. Photoshopで美しいグラデーションを作成する3つのコツ 2. 初心者でも簡単!グラデ

(カラフル 関連記事)

消しゴムツールで作るランダム模様(Illustrator)

今回は消しゴムツールでランダムな模様を作る方法をご紹介します。 一つのオブジェクトに消しゴムツールでラインを引き、個別に塗・変形などができる、一つ一つ独立したオブジェクトを作ります。 パターン登録して模様作りや、散らしてふりかけ素材にも使うことができるのでとても便利だと思います。コツコツとひたすら図形をつくる手間が省けますよ。 [ads33601] Step01 正方形を描く 図形を描きます。今回は作りやすい正方形にしましたが、形は作りた

(カラフル 関連記事)

Photoshopでランダムなストライプ背景を作るTips

今回はPhotoshopでランダムなストライプ背景を簡単に作る方法をご紹介します。 細かくストライプの色は指定できませんが、ちょっとしたアクセントには便利な小技ではないでしょうか。 出来上がりのストライプも毎回変わるので、色々な背景のパターンを作る事が出来ます。 [ads33601] Step01 描画色の設定 ストライプの背景を作る前に描画色の設定をします。 Photoshopで[800px×600px]のサイズのドキュメントを用

(カラフル 関連記事)

Photoshopでカラフルなドット背景を作る方法

Photoshopでカラフルなドット背景の作り方をご紹介します。キュートなカラーなので、背景だけでなくデジタルコラージュにも使えますし、部分的に切り抜けばちょっとしたアクセントにもなりますね。 ドットはPhotoshopのカラーハーフトーンという効果を使えば簡単に作れます。作り方を丁寧に解説していますので、ぜひご覧ください! [ads33601] Step01 Photoshopでアートボード作成 Photoshopを開き、800×600pxの

(カラフル 関連記事)

虹のイラスト(絵)の作り方(イラストレーター)

イラストレータで虹のイラスト(絵)の作り方をご紹介します。虹は雨上がりに見ることができてとても晴れ晴れしたイメージがありますね。 虹のイラストがあると全体に暖かい雰囲気が出るので、雲やてんとう虫など他のイラストと組み合わせて使ったりといろいろと使い道がありそうですね。 [ads33601] Step01 虹のイラストの元となる大小2つの円を作る 「楕円ツール」で上図のように2つの正円を作り、「オブジェクトの整列」を使って中心を合わせます

(カラフル 関連記事)

雨(しずく)のイラストの描き方(イラストレーター)

イラストレーターで雨(しずく)のイラストの描き方をご紹介します。ちょっとしたスペースでもメッセージを入れることができれば、それだけでメッセージカードや、ポストカードになりますね。 こんなカラフルな雨のカードが送られたら雨の日のちょっぴり憂鬱な気分が、すっきりして楽しくなってしまうんではないでしょうか。 きっと、送る側のあなたも作っている最中に楽しくなってくるかもしれませんね。 [ads33601] Step01 雲のイラストを配置する

(カラフル 関連記事)

かすれスタンプ風に加工したイラストの作り方(Illustrator)

Illustratorでかすれスタンプ風に加工したイラストの作り方のご紹介です。かすれた感じを加えると本当にスタンプを押したようなイラストにみえますね。 イラストが苦手でも、文字を短形ツールで囲い簡単なスタンプのようなイラストを作た後にかすれさせれば、それだけでスタンプを押したようなイラストに見えてきますよ。 [ads33601] Step01 Illustratorでスタンプ風のイラストを用意する スタンプ風のイラストを用意します。 こ

(カラフル 関連記事)

カラフルに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なカラフルに関する記事をお探し下さい。