DesignTips > クール

イラストを布のシワに合わせて変形する方法(Photoshop)

Photoshopでイラストを布のシワに合わせて変形します。 イラストに布のシワや質感などを合成するには、簡単な方法として[描画モード:乗算]があります。ただこれでは、イラストに布のシワ模様が入っただけになりますね。 今回はイラストを布のシワに合わせて変形し、よりリアルな合成方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 2つの素材のサイズを同じにする 今回は布のシワに合わせて国旗のイラストを変形します。 イラストと布の素

(クール 関連記事)

画像をパスで切り抜く方法(Photoshop)

Photoshopでパスを使って画像の切り抜きを行います。 カメラや雑貨など境界線の輪郭を滑らかに切り抜きをしたい時は、パスを使うときれいに切り抜くことができます。 ペンツール使うので、ペンツールの扱いが苦手な方は少し難しいと思いますが、くっきりした形で切り抜きを行うには最適な切り抜き方法です。 [ads33601] Step01 Photoshopで切抜きをする写真を開く 今回切り抜く対象物は上図のカメラになります。 輪郭がはっき

(クール 関連記事)

わずか3ステップ!ハイセンスな写真を簡単に作る方法(Photoshop)

3ステップでハイセンスな写真加工をPhotoshopで作ります。 写真の加工はさまざまな方法があります。いくつもの工程を重ねて素晴らしい写真に仕上げることもあれば、Photoshopの優れた機能を使って、ほんのわずかな工程で加工することもあります。 今回は以前ご紹介したグラデーションマップを使って、たった3ステップで素敵な写真を作ります。 [ads33601] Step01 Photoshopで加工する写真を開く 加工する写真を開きます

(クール 関連記事)

オブジェクトやイラストの線幅を部分的に自由に変更する方法(イラストレーターCS5)

オブジェクトやイラストの線幅を部分的に自由に変更します。 線幅を好きな位置で変えようとしても、線パネルの線幅で線を太くすると、全体が均等な太さの線になります。アウトライン化して部分的に線の太さを変えようとしても、一ヶ所ずつアンカーポイントの調整をしたり線をずらしたりと、色々と面倒な作業になります。 この作業を「線幅ツール」で行うと、線の太さを目的の位置で好みの太さに変更することができます。 [ads33601] Step01 オブジェクトまたはイラ

(クール 関連記事)

クールなドッグタグのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーター ドッグタグのイラストの作り方 イラストレーターでドッグタグのイラストを作ります。 Photoshopのスタイルを使わずに、イラストレーターのグラデーションで、メタルの質感とメタルプレートに文字が打ち込まれたような立体感を表現します。 その他に、ドッグタグに必須なボールチェーンの作り方もご紹介しています。 [ads33601] Step01 長方形を作成し角を丸くする 長方形ツールで[175px×140px]の長方形を作

(クール 関連記事)

クールに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なクールに関する記事をお探し下さい。