DesignTips > エレガント

ファッション広告のような部分的にカラーを残した白黒写真の作り方(Photoshop)

Photoshopで部分的にカラーを残した白黒写真を作ります。 白黒写真の一部だけをカラーにすると、印象を強く感じさせるデザインを作る事ができます。 そしてなによりも、とっても簡単に作る事ができます。部分的に残すモノやカラーによって印象が大きく変わるのでとても面白い写真加工ができます。 [ads33601] Step01 Photoshopで写真を開く この写真の口紅の色を残した状態で、白黒写真を作ります。 今回はshutterstoc

(エレガント 関連記事)

Photoshopのレイヤースタイルで簡単にパールを作る方法

Photoshopのレイヤースタイルを使って簡単にパールを作ります。 キラキラやガーリー素材の中で、パールはダイヤや星と並ぶ定番の素材ですね。パールの作り方は色々ありますが、今回はレイヤースタイルだけで作っています。 いつでもさっと作れるように、いくつかカラーバリエーションのスタイルを登録しておくと便利ですよ。 [ads33601] Step01 楕円形ツールで正円を描く [描画色:ffffff]に設定し、新規レイヤーに楕円形ツールで[1

(エレガント 関連記事)

クラシックなパターン素材の作り方(イラストレーター)

クラシックなパターン素材をイラストレーターで作成する方法をご紹介します。 ビクトリアンなどに代表されるクラシックなデザインはレースや装飾を多用し、芸術的、戒律的な印象を与えます。装飾は細かく幾何学的な模様を呈し、デザインするには中々難しいジャンルとも言えるでしょう。 今回はそうした複雑なクラシックデザインを簡単なパターンを使って表現してみました。 [ads33601] Step01 パターンを作成する まずは装飾のパターンを作成します。

(エレガント 関連記事)

写真を利用したコラージュの作り方(Photoshop)

写真を利用したコラージュ作品の作り方をご紹介します。 コラージュ作りで重要なのは素材集めとレイアウト、世界観です。特に素材集めは重要で、日ごろからコラージュに使えそうな良い写真や素材を集めておく必要があります。今回は女性、植物、蝶、水彩ペイントなどの写真や素材を使ってみたいと思います。 世界観は女性の写真が良いのでそれを生かしつつ、全体を水彩画風のトーンで表現してみました。ソフトなブラシを使ってぼかしを入れ、コラージュ全体を幻想的な雰囲気に仕上げてみました

(エレガント 関連記事)

メタリックな星のイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでメタリックな星の作り方を説明します。 星のイラストは形も様々で数がとても多いですね。 今回はグラデーションを使ってメタリックで立体的な星を表現していきます。星のイラストは季節問わず使ええるので、作り方を覚えておくととても便利だと思いますよ。 [ads33601] Step01 スターツールで星を描く 「スターツール」を使って(Shift+Alt)+ドラッグをしながら、適当な大きさの星を描きます。 Step02 星に直線

(エレガント 関連記事)

雪の結晶のクリスマスフレームの作り方

今回は雪の結晶のイラストを使ったクリスマスフレームの作り方をご紹介します。 紙を切り抜いて作った切り紙のように見えますね。 作り方は「ペンツールを使わずに作る雪の結晶のイラスト」を参考に、イラストレーターで雪の結晶のイラストとフレームを作成し、Photoshopで紙の質感などを出していきます。 今回のポイントは簡単なフレームの作り方(Illustrator)、紙のテクスチャと影の作り方(Photoshop)なので、すこし面倒臭さを感じても、素敵な切り

(エレガント 関連記事)

ペンツールを使わずに作る雪の結晶のイラスト(Illusutrator)

今回はペンツールを使わずに作る雪の結晶のイラストをご紹介します。 ペンツールを使って描いたような雪の結晶にみえますが、実は既存のブラシ(最初から入っている)を使って作ったイラストです。なので直線を描けばあっという間にできてしまいます。 既存のブラシを組み合わせることで様々な模様の雪の結晶を作ることができますので、ペンツールが苦手な方でも簡単で素敵なデザインに仕上げることができます。 [ads33601] Step01 波型ブラシを適用 <

(エレガント 関連記事)

エレガントに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なエレガントに関する記事をお探し下さい。