DesignTips > エレガント

イラストレーターの3Dで作るシーリングワックスのイラスト

今回はイラストレーターの3D機能を使ってシーリングワックスのイラストの作り方をご紹介します。 シーリングワックスは封筒の封をする時に使われていますね。最近はシールにもなっています。 3Dを使ってロウの溶けた質感や立体感を出すため、一つのイラストでもいくつかのレイヤーに分けて作成します。 一見難しそうに思えるかもしれませんが、シーリングワックスのフレームさえ作ってしまえば、あとは好きなイニシャル・ イラスト(紋章)などを配置すれだけ!とっても素敵なデザ

(エレガント 関連記事)

光沢感のある華麗なガラス背景の作り方(Photoshop)

Photoshopで光沢感のあるガラス背景の作り方をご紹介します。 透明感がありガラスが反射しているような独特なデザインです。こうした独特な質感のあるデザインをするにはPhotoshopが最適ですね。 作り方は簡単で雲模様→波形→グラデーションの適用で完成です。見た目よりも作り方は簡単ですのでぜひチャレンジしてみて下さい。 [ads33601] Step01 雲模様1を適用させる Photoshopを開き、描画色・背景色を初期値にしておき

(エレガント 関連記事)

木彫り風エンブレムの作り方

IllustratorとPhotoshopで木彫り風エンブレムの作り方を紹介したいと思います。なかなか、かっこいいデザインですね。ゲームのRPGなんかに出てきそうです。 作業の手順はIllustratorでエンブレムと文字を作成し、Photoshopで木彫りの質感を演出します。 今回のポイントはPhotoshopのレイヤースタイルです。それほど難しくありませんのでぜひトライしてみて下さい。 [ads33601] Step01 Illustrator

(エレガント 関連記事)

イラストレーターでアンティーク調のフレームの作り方

イラストレーターでアンティーク調のフレームの作り方ご紹介します。 アンティーク調のフレームデザインはなかなか複雑で、見た目以上に作るのが容易ではありません。デザイン一つ一つが細かく複雑な形状をしているため、ペンツールをさくさくと使いこなせないと作れないんですね。 今回はそんな複雑なフレーム素材をイラストレーターのブラシツールとスウォッチライブラリを使ってアンティーク風に作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 イラストレーターで

(エレガント 関連記事)

イラストレーターで飾り枠を簡単に作る方法

イラストレーターで飾り枠を簡単に作る方法をご紹介します。飾り枠は自分で作ろうと思ってもなかなか難しいデザインですよね。 今回は初心者の方にも簡単に作れるよう、イラストレーターでペンツールを使わずに作れる飾り枠の作り方をご紹介をします。イラストレーターには便利な機能があるんですね。 [ads33601] Step01 イラストレーターで飾り枠のラインを描く イラストレーターの「鉛筆ツール」で上図のようにざっくりと飾り枠のラインを描きます。多少のガ

(エレガント 関連記事)

パステルカラーのフレームを可愛くイラストレーターで作る

今回はイラストレーターでかわいいフレームの作り方をご紹介します。 フレームの中の文字や、イラストを変えたり、Photoshopでお子さんや、ワンちゃん、ネコちゃんとおうちのかわいいぺットの写真を組み合わせてもいですし、背景や飾りにも使えるかと思います。 作り方はとっても簡単です。むずかしいペンツールなんて使わず「楕円ツール」で作れますので、さっそく作り方を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 正円を作る 上図の設定で正円

(エレガント 関連記事)

エレガントに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なエレガントに関する記事をお探し下さい。