DesignTips > グランジ

クールなドッグタグのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーター ドッグタグのイラストの作り方 イラストレーターでドッグタグのイラストを作ります。 Photoshopのスタイルを使わずに、イラストレーターのグラデーションで、メタルの質感とメタルプレートに文字が打ち込まれたような立体感を表現します。 その他に、ドッグタグに必須なボールチェーンの作り方もご紹介しています。 [ads33601] Step01 長方形を作成し角を丸くする 長方形ツールで[175px×140px]の長方形を作

(グランジ 関連記事)

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様の作り方

イラストレーターでオリジナルのグランジ模様を作ります。 グランジやかすれは、幅広いところで活用されていて、アンティーク風・スタンプ風・汚れなどを表現したりと、色々な場面で使用されます。 イラストレーターでこのグランジのかすれを作る場合、イラストレーターに収録されているブラシを使うことが多いいですが、今回はこのグランジのかすれ模様を、ブラシを使わずオリジナルで作る方法をご紹介します。 [ads33601] Step01 正方形を作成する 長

(グランジ 関連記事)

ヴィンテージカメラファインダーの作り方 (Photoshop)

Photoshopでヴィンテージカメラのファインダーの作り方をご紹介します。 最近はこのような写真加工を簡単にしてくれる、スマートフォンのアプリがたくさんありますが、今回はあえてこのTTVを再現したようなカメラファインダーを作ります。 TTVとは「Through The View finder」の略で、ヴィンテージカメラの2眼レフカメラにある四角いファインダーに、デジタルカメラで覗くようにして撮影します。するとこのような四角いフレームとファインダーのレンズ

(グランジ 関連記事)

折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方(Photoshop)

Photoshopで折り目のついたアンティーク加工の写真の作り方をご紹介します。 ポケットやお財布に折りたたんで入れてたような、リアルな折り目に見えますね。今回はアンティーク調にした写真に、折り目や傷のテクスチャを加えるだけでなく、リアルな折り目を表現します。 作り方を覚えてしまえば、色々な形の折り目を作ることができるので、ぜひ挑戦してみて下さい。 [ads33601] Step01 写真を用意する 写真を用意します。 ※今回はsh

(グランジ 関連記事)

クラシックなパターン素材の作り方(イラストレーター)

クラシックなパターン素材をイラストレーターで作成する方法をご紹介します。 ビクトリアンなどに代表されるクラシックなデザインはレースや装飾を多用し、芸術的、戒律的な印象を与えます。装飾は細かく幾何学的な模様を呈し、デザインするには中々難しいジャンルとも言えるでしょう。 今回はそうした複雑なクラシックデザインを簡単なパターンを使って表現してみました。 [ads33601] Step01 パターンを作成する まずは装飾のパターンを作成します。

(グランジ 関連記事)

グランジに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なグランジに関する記事をお探し下さい。