DesignTips > 和風

白く撮れた桜をきれいなピンク色に補正する方法(Photoshop)

Photoshopで白く撮れた桜をきれいなピンク色に補正します。 桜はやっと咲いたと思った途端、あっという間に満開ですぐに散り始めてしまいますね。桜をカメラに収めると、あのきれいなピンク色がなかなか出にくい場合があります。 今回はそんなきれいな桜をよりきれいなピンク色に補正して、春らしい温かみのある桜の写真にしたいと思います。 [ads33601] Step01 Photoshopで写真を開く Photoshopで写真を開きます。

(和風 関連記事)

和の素材 雪輪文様のイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターで雪輪文様のイラストを作ります。 雪輪文様は年賀状や寒中見舞いなどで使用することが多い素材です。背景にちょっとした飾りとして使用したり、雪輪文様の中にイラストを入れフレームとしても使えます。 作り方は簡単で「ペンツール」を使わずに「回転ツール」や「パスファインダー」を使って作ることができます。 [ads33601] Step01 カプセル状のオブジェクト作成し回転コピーする 「角丸長方形ツール」で、細長いカプセル状のオブジ

(和風 関連記事)

イラストレーターで竹のイラストの描き方

イラストレーターで竹のイラストを描きます。 お正月や和の縁起物のイラストに使える竹のイラストを作ります。 「松竹梅」で組み合わせる梅と松のイラストは以前ご紹介しましたので、今回は竹のイラストになります。 竹のイラストは挿絵として使うだけでなく、ブラシに登録するのでフレームとして使うこともできます。 [ads33601] Step01 楕円ツールで竹の葉を作る 大きい楕円[15px×44px][線幅:1pt]・小さい楕円[2px×34

(和風 関連記事)

イラストレーター 松のイラストの描き方

‏イラストレーターで松のイラストを描きます。 和の縁起物のイラストと言えば「松竹梅」が有名ですね。以前、梅のイラストをご紹介したので、今回は松のイラストを描きたいと思います。 松の葉の描き方は、今までのイラストと同じように図形から作るので、とても簡単に作る事ができます。シンプルなイラストなので和のパターン素材にも使えます。 [ads33601] Step01 大きさ違いの楕円を作成する 楕円ツールで、楕円大[45px×50px]・楕円小[

(和風 関連記事)

梅のイラストの作り方(Illusutrator)

梅のイラストの作り方をご紹介します。 今回の梅のイラストは少し和モダンな感じです。作り方も簡単で、背景や他のイラストとも合わせやすいデザインになってます。2月の季節のお花でもあるので、挿絵にもおすすめです。 [ads33601] Step01 楕円を作り回転コピーする 「楕円ツール」で上図のような楕円を作ります。 「回転ツール」を選択したら、楕円の下のアンカーポイントを(Alt+クリック)し、数値を設定、回転コピーします。 Step02

(和風 関連記事)

墨汁を飛び散らしたようなイラストの作り方(Illusutrator)

今回はイラストレーターで墨汁を飛び散らしたようなイラストの作り方をご紹介します。 そのまま墨汁が飛び散ったイラストとして使ってもいいですし、ブラシとしても使えます。 ギザギザした部分が難しく感じるかもしれませんが、六角形を使えば簡単にできてしまうので、さっそく工程を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 六角形を作る 多角形ツールで六角形をつくります。 ※次の工程の<クラウンツール>のブラシと大きさを比較するためなの

(和風 関連記事)

和風水墨背景の作り方(イラストレーター)

今回はイラストレーターで和風水墨背景の作り方をご紹介します。 今回のTipsは超簡単です。ブラシでただ塗るだけ。ひたすら塗るだけで完成です。大きさ、種類の異なるブラシをランダムに塗るだけで何とも風情のある和風な水墨背景が出来上がります。 初心者の方でも簡単にできますね。 [ads33601] Step01 アートインクを開く ブラシパネル(ウィンドウ→ブラシ)を開き、[右上のマークをクリック→ブラシライブラリを開く→アート→アート_インク

(和風 関連記事)

和風に関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適な和風に関する記事をお探し下さい。