DesignTips > ナチュラル

イラストレーターで焼印風イラストの作り方

イラストレーターでエンブレムの焼印風イラストの作り方を紹介します。 エンブレムのイラストの形に木が焦げてるように見えますね。まるで木製のコースターに焼印が押し付けられているようです。 エンブレムの中心のイラストはイラストレーターのシンボルを使ってますが、エンブレムの枠と背景の木のイラストの作り方だけでも参考になると思います。その他にも、色々と他で役立つ機能も使っています。 少し工程が長いですが、作ってみる価値はありますので、ぜひ挑戦してみて下さい。

(ナチュラル 関連記事)

めくれたシールのイラストの作り方(イラストレーター)

イラストレーターでめくれたシールのイラストの作り方をご紹介します。 シールが本当にめくれているように見えますね。めくれ部分にグラデーションを使っているのでリアルな感じが出てます。 クリッピングマスクを使えば、オリジナルのイラストや画像で、めくれたシールのイラストを作る事ができます。 [ads33601] Step01 正円を作りペンツールで斜めに線を描く 楕円ツールで[塗り:あり・線:なし]の正円を作ります。続いてシールのめくれ部分を作る

(ナチュラル 関連記事)

黒板のイラストの作り方(Photoshop)

Photoshopで黒板のイラストの作り方をご紹介します。 黒板は挿し絵やバナー、チラシなど何かと使えるイラストですね。ナチュラルさや素朴さを演出する時にも使えるパーツです。素材を利用しても良いのですが自分で作ることができます。 サイズやカラーも自在に変更できるので一度作り方を覚えてしましましょう。 [ads33601] Step01 黒板の原型となる長方形を描く Photoshopで長方形を描きます。これが黒板のイラストの原型となります

(ナチュラル 関連記事)

Photoshopでシンプルな写真を絹目調に加工する方法

今回はPhotoshopで写真を絹目調に加工する方法をご紹介します。 実際の絹目用紙を触ると表面がザラザラしていますね。光沢感も少し軽減され光沢紙とマット紙の中間くらいの感じです。 そのザラザラとした感じをPhotoshopを使って表現したいと思います。フィルターを何度も重ねるので、フィルターに慣れていない方は難しそうに感じるかもしれませんが、練習だと思って試してみるのもいいかと思いますよ。 [ads33601] Step01 画像を用意する

(ナチュラル 関連記事)

プルメリアのイラストの描き方(イラストレーター)

イラストレーターでプルメリアのイラストの描き方をご紹介します。 プルメリアの印象はハワイ・バリなど南国や夏といった暑い季節に涼しさを感じさせてくれますね。 今回のようにプルメリアのイラストだけをメインにするだけでなく、パターンやロゴに添えたりしてもかわいいですね。簡単に作れるのでさっそく作り方を見ていきましょう。 [ads33601] Step01 正円を回転コピーする 「楕円ツール」で正円を作り、「回転ツール」を選択したら、上図のように

(ナチュラル 関連記事)

布テクスチャの作り方(Photoshop)

Photoshopで布テクスチャの作り方を解説します。 やさしい風合いの繊維で織ったような布のテクスチャですね。webサイトの背景なんかに使えるかと思います。作り方は簡単でPhotoshopの[ファイバー]を使って布の質感を表現しています。 また、サイズを指定した画像の切り抜き方も解説していますので、そちらも併せてご覧下さい。 [ads33601] Step01 [新規]設定 Photoshopで[新規]ダイアログボックスを開きます。

(ナチュラル 関連記事)

Photoshopでリアルな木目のテクスチャを作る

今回はPhotoshopで作るリアルな木目テクスチャのご紹介です。 Illustratorで作るモダンな木目のデザインや、木目テクスチャの作り方(Photoshop)でも、木目の作り方をご紹介しましたが、何かと木目のテクスチャは使う機会が多いかとおもいます。 今回は木目のテクスチャの中にうねりがあるので、よりリアルな木目になっています。 難しそうに見えても、簡単に作れるのでさっそく作り方を見てきましょう。 [ads33601] Step01

(ナチュラル 関連記事)

ナチュラルに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なナチュラルに関する記事をお探し下さい。