DesignTips > イメージ

イラストレーターで竹のイラストの描き方

イラストレーターで竹のイラストを描きます。 お正月や和の縁起物のイラストに使える竹のイラストを作ります。 「松竹梅」で組み合わせる梅と松のイラストは以前ご紹介しましたので、今回は竹のイラストになります。 竹のイラストは挿絵として使うだけでなく、ブラシに登録するのでフレームとして使うこともできます。 [ads33601] Step01 楕円ツールで竹の葉を作る 大きい楕円[15px×44px][線幅:1pt]・小さい楕円[2px×34

(イメージ 関連記事)

イラストレーター 松のイラストの描き方

‏イラストレーターで松のイラストを描きます。 和の縁起物のイラストと言えば「松竹梅」が有名ですね。以前、梅のイラストをご紹介したので、今回は松のイラストを描きたいと思います。 松の葉の描き方は、今までのイラストと同じように図形から作るので、とても簡単に作る事ができます。シンプルなイラストなので和のパターン素材にも使えます。 [ads33601] Step01 大きさ違いの楕円を作成する 楕円ツールで、楕円大[45px×50px]・楕円小[

(イメージ 関連記事)

イラストレーターでクリスマスリースの描き方

イラストレターでクリスマスリースを描きます。 モールのような葉をグルグルと巻いたリースを作ります。作り方はヤシの葉状のオブジェクトをブラシに登録して作ります。細長い葉にふわっとした質感をプラスするので、配置するイラストによってシンプルなものやゴージャスなクリスマスリースなどを作ることができます。 [ads33601] Step01 楕円ツールで針のようなオブジェクトを作る 「楕円ツール」で横長の細い楕円を作ります。左側のアンカーポイントを切り換

(イメージ 関連記事)

イラストレーターで柊(ひいらぎ)のイラストを描く方法

イラストレーターで作る柊のイラストのご紹介です。 クリスマスの素材に使える柊のイラストを描きます。ちょっと難しく感じる柊の葉のトゲトゲは、パンク効果で簡単に作る事ができます。あとは少しだけ、形を整えたりグラデーションを設定すれば、短時間できれいな柊のイラストが出来上がります。 [ads33601] Step01 アンカーポイントを追加した楕円を葉の形にする 「楕円ツール」で縦長の楕円を作り[オブジェクト→パス→アンカーポイントの追加]でアンカー

(イメージ 関連記事)

イラストレーターで作るクリスマスオーナメントのイラスト

イラストレーターでクリスマスオーナメントのイラストを描きます。 今回はイラストレーターの3Dを使って、立体的なクリスマスのオーナメントを作ります。3Dを使うとなると難しそうなイメージがありますが、以前ご紹介した「3Dの球体にパターンとロゴを入れる方法(イラストレーター)」と同じようにように作れるので、比較的作りやすいと思います。 基本の形をマスターすると、応用として様々な形や模様を作る事ができますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。 [ads3360

(イメージ 関連記事)

イラストレーターで写真をいくつもの丸で切り抜いたようなフレームの作り方

イラストレーターで写真をいくつもの丸で切り抜いたようなフレームを作ります。 イラストレーターではPhotoshopのように実際に画像を切り抜くことができません。なので今回は、以前ご紹介した「複合パス」・「クリッピングマスク」を使って、一枚の写真をたくさんの丸で切り抜いたようにみせます。 この2つの言葉を聞くと難しそうに思えてしまいますが、驚くほど簡単に作る事ができます。 [ads33601] Step01 イラストレーターで写真を開く イ

(イメージ 関連記事)

画像をパスで切り抜く方法(Photoshop)

Photoshopでパスを使って画像の切り抜きを行います。 カメラや雑貨など境界線の輪郭を滑らかに切り抜きをしたい時は、パスを使うときれいに切り抜くことができます。 ペンツール使うので、ペンツールの扱いが苦手な方は少し難しいと思いますが、くっきりした形で切り抜きを行うには最適な切り抜き方法です。 [ads33601] Step01 Photoshopで切抜きをする写真を開く 今回切り抜く対象物は上図のカメラになります。 輪郭がはっき

(イメージ 関連記事)

イメージに関する記事を一覧で掲載しています。

当サイトの豊富な記事の中から最適なイメージに関する記事をお探し下さい。